茅ヶ崎版 掲載号:2020年10月2日号 エリアトップへ

第48代茅ケ崎警察署の署長に、9月3日付けで着任した 坂本 仁義(ひろよし)さん 十間坂在住 58歳

掲載号:2020年10月2日号

  • LINE
  • hatena

強く優しい情熱家

 ○…2000年代初頭の約1年間、地域課長として茅ケ崎署に赴任していた。「当時は、乗り物盗や粗暴犯などの犯罪が多く、とても忙しかったのを覚えている」と振り返る。サザンオールスターズの茅ヶ崎ライブを警備したこともあり、よく記憶しているそうだ。それから約20年、自己研鑽に努め、署長として戻ってきた。「犯罪件数は3分の1になっていたけれど、特殊詐欺は多い。犯罪抑止のためにたくさん外に出て、安全・安心して暮らせる街を作りたい」と力を込める。

 ○…青森県むつ市出身。自衛官だった父の背中を見て育ったためか、正義感の強い少年だった。運動神経も良く、小学生では競技スキー、中学では卓球、高校と大学では空手に打ち込んだ。就職活動を始めた頃に、理不尽な殺人が報道され憤りを覚えた。「犯罪者を一人でも多く捕まえたい」。熱い思いを胸に神奈川県警の門を叩いた。「必死にやってきた」と言う警察官人生では、「児童の保護は警察の責務」だと、県内の児童相談所を回り、情報を集め、児童虐待対策要項の基礎を作り上げた。薬物対策や少年犯罪抑止にも力を注ぎ、その行動力は、「情熱の塊」と称された。

 ○…高校の同級生と大学4年で結婚。2女をもうけた。趣味はサイクリング。ロードバイクにまたがり、湯河原や箱根、ヤビツ峠などを軽快に走り抜けた。「涼しくなったら茅ヶ崎の街を自転車でゆっくり巡りたい」と頬を緩めた。

 ○…信念は「正」「強」「仁」を掲げる。「正しく、悪に負けない強さ。そして、優しさと思いやり、情熱を持って職務に当たってほしい」。そんな願いが込められている。「頼りになる警察署」を目指す。その眼差しは熱い。

ラスカ茅ヶ崎・平塚・小田原

11月26日(木)から29日(日)はJREポイント5倍キャンペーンを実施!

http://www.lusca.co.jp/

<PR>

茅ヶ崎版の人物風土記最新6

上田 真穂さん

エアロビック全国大会「スズキジャパンカップ2020」で優勝した

上田 真穂さん

藤沢市在住 28歳

11月20日号

内波 義雄さん

湘南フードトラック協会代表

内波 義雄さん

東海岸南在住 44歳

11月13日号

湯川 紀子さん

「熊澤通信」編集長

湯川 紀子さん

平塚市在住 42歳

11月6日号

加藤 湘二さん

「第4回レジェンドオールスター大会」に出場した

加藤 湘二さん

南湖在住 84歳

10月30日号

マイケル グラハムさん

10月26日からSZKギャラリーで個展を開く

マイケル グラハムさん

中海岸在住 69歳

10月23日号

小澤 榮一さん

新聞紙を使った作品づくりに励む

小澤 榮一さん

香川在住 68歳

10月16日号

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク