茅ヶ崎版 掲載号:2020年11月6日号 エリアトップへ

給水塔の魅力 本で発見 ハマミーナ図書室で29日まで

社会

掲載号:2020年11月6日号

  • LINE
  • hatena
浜見平を見守る給水塔
浜見平を見守る給水塔

 ハマミーナ図書室(浜見平11の1 BRANCH茅ヶ崎内)で11月29日(日)まで、給水塔や団地関連の書籍が並ぶ「ありがとう浜見平給水塔―あなたが知らない団地の魅力―」が開催される。

 1960年代に生まれた浜見平団地。給水塔は、団地内に十分な水圧で水を供給する役割を担ってきた。2000年代以降は建物の老朽化などを背景に、団地の建て替えを含めた浜見平地区のまちづくりが進んでいる。給水塔も、まもなく解体が始まる予定だ。

 今回のイベントは、浜見平のシンボルともいえるこのタワーを記憶に刻み、団地の魅力を再発見する機会を得てもらおうと、NPO法人まちづくりスポット茅ヶ崎が企画。同法人などが参加する「本がだいすきプロジェクトちがさき」の一環として、茅ヶ崎市立図書館と協力しながら、11月1日から始まった。

 「団地の給水塔大図鑑」(著・小山祐之さん)「給水塔の町」(著・泉麻人さん)などの書籍のほか、団地に関連する書籍など約50冊が貸出・閲覧できる。

 まちづくりスポットの秦野拓也事務局長(34)は「まちの変化を知るきっかけにしてもらえれば」と話している。

ハマミーナ図書室スタッフが手作りした給水塔が飾られる特設コーナー
ハマミーナ図書室スタッフが手作りした給水塔が飾られる特設コーナー

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

市に脅迫メール届く

市に脅迫メール届く 社会

小中学校など見回り警戒

7月1日号

1200Kmの旅経て漂着

1200Kmの旅経て漂着 社会

小笠原諸島で噴火の軽石

7月1日号

地元「なでしこ」 が躍動

地元「なでしこ」 が躍動 スポーツ

松浦渚選手・内藤友花選手

7月1日号

「物語詰まった」逸品並ぶ

「物語詰まった」逸品並ぶ 社会

9日 ストーリーマルシェ

7月1日号

7月は未就学児無料

大磯ロングビーチ OPEN

7月は未就学児無料 社会

7月1日号

ラグビーの魅力広める

ラグビーの魅力広める 教育

茅ヶ崎ラグビーフットボール協会

7月1日号

小清水仏壇店 お盆セール

お仏壇ご奉仕価格 全商品仏具一式付きで1割~3割引き!

http://www.chigasaki-saijyou.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月1日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook