茅ヶ崎版 掲載号:2020年11月20日号 エリアトップへ

秋季選抜少年野球大会 鶴嶺が9年ぶり頂点

スポーツ

掲載号:2020年11月20日号

  • LINE
  • hatena
鶴嶺ストロングボーイズのメンバー
鶴嶺ストロングボーイズのメンバー

 少年野球チームの鶴嶺ストロングボーイズが、11月7日に茅ヶ崎公園野球場で開催された秋季選抜少年野球大会・1部決勝戦で、室田ホークスを2対1で破り優勝した。同チームの秋季大会制覇は9年ぶり2回目。

 22チームが参加し、今年9月から試合を展開してきた。例年、市総体の一部として開催してきたが、今年は新型コロナの影響で市総体自体が中止となったため、茅ヶ崎野球協会独自の秋季大会として企画された。

リベンジ果たす

 室田は因縁の相手だった。8月の市大会準決勝では4対11の大敗。「リベンジを目指していた」と話すのはキャプテンの渡辺篤輝君(6年)だ。初回裏に犠牲フライで1点を先取したほか、先発投手として制球力を生かした内角攻めを展開。3回無失点の力投で、エースの徳田悠斗君(6年)につないだ。

 徳田君も打たせて取る好投を見せたが6回表、相手4番打者に3塁打を打たれ同点に。最終回の7回裏、先頭打者となった徳田君が自ら3塁打を放った。「なんとしても塁に出たかった」と振り返る。その後打席に立った安楽海斗君(6年)が、相手投手のスローボールを捕え、ライト前へタイムリーヒット。安楽君は「練習の成果が出た。サヨナラを決めることができてよかった」と話した。

地域一体で指導

 鶴嶺ストロングボーイズは鶴嶺小と浜之郷小の児童を中心に、約50人から成る。6年生主体の「リーグチーム」をはじめ、4チームに分かれ切磋琢磨している。

 指導者は33歳から82歳の約40人。地域一体といえる体制が特徴だ。今年3月から6月は新型コロナのため練習を自粛していたが、指導陣はスマホの動画などを駆使し、自主練習メニューを共有してきた。リーグチームの徳田大介監督(40)は「優勝のうれしさはもちろん、練習もできない時期が続いた。試合の機会を下さった関係者に感謝したい」と話した。
 

茅ヶ崎市堤 貸コンテナ利用募集

「タウンニュース見た」で1カ月分の賃料無料!2021年6月末までの契約で。

https://www.inaoka-h.com/

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

キッチンカー より身近に

キッチンカー より身近に 経済

市、4カ所を提供

5月14日号

「DX」でビジネスタウンに

茅ヶ崎JC

「DX」でビジネスタウンに 経済

経営者らに向け発信

5月14日号

成人のつどい実行委募集

2022年

成人のつどい実行委募集 社会

6月30日申込締切

5月14日号

まち歩きを映像で巡る

まち歩きを映像で巡る 社会

全3話を公開中

5月14日号

小中学校へせっけん寄贈

小中学校へせっけん寄贈 社会

(株)Ponoに市が感謝状

5月14日号

巨大なチョークアート完成

辻堂駅前

巨大なチョークアート完成 社会

千葉さんら「子どもたちのために」

5月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter