茅ヶ崎版 掲載号:2021年8月20日号 エリアトップへ

茅ヶ崎市文化資料館 おうちでミュージアム 連載Vol.15

掲載号:2021年8月20日号

  • LINE
  • hatena

カ ワ セ ミ

 カワセミは河川や池、海岸などの水辺に生息し、年間を通して見ることができます。近年は市街化が進んだ都市河川でもよく見られ、市内では小出川や千ノ川などの河川や水辺で見られます。

 スズメぐらいの大きさで、体に対して頭が大きく、太く長いくちばしが特徴です。くちばしは黒色で、くちばしの上下が黒いのがオス、メスは下側が赤いことで区別できます。美しい体色をしており、光沢がある青色や緑色の羽とだいだい色の腹部、のどやほおから首にかけての一部が白色で、足はピンク色です。宝石のヒスイの様な体色との事で、漢字では「翡翠」と書きます。

 水中の小魚、ザリガニ、エビなどの水生動物を食物としています。空中でホバリングし、獲物を見つけると狙いを定めてまっすぐ水中に飛び込み、あっという間にくちばしで捕まえます。獲物を捕まえた後、岸部の木の枝や石の上などに戻り、足場に数回たたきつけ、くわえ直した後、頭から飲み込みます。

 カワセミが獲物を捕獲する瞬間をぜひ観察してみて下さい。
 

ブランチ茅ケ崎3 OPEN!

10月29日(金)AM10:00 NEW OPEN!詳しくはWEBサイトへ

https://www.branch-sc.com/chigasaki/

<PR>

茅ヶ崎版のコラム最新6

おうちでミュージアム

茅ヶ崎市文化資料館

おうちでミュージアム

連載Vol.17

10月15日号

顧客は小さな子どもさん

【6】ふくふくパン(幸町) パンの聖地茅ヶ崎

顧客は小さな子どもさん

9月17日号

おうちでミュージアム

茅ヶ崎市文化資料館

おうちでミュージアム

連載Vol.16

9月17日号

おうちでミュージアム

茅ヶ崎市文化資料館

おうちでミュージアム

連載Vol.15

8月20日号

古き良き茅ヶ崎の味とは

【5】ティンバーライ(南湖) パンの聖地茅ヶ崎

古き良き茅ヶ崎の味とは

8月6日号

おうちでミュージアム

茅ヶ崎市文化資料館

おうちでミュージアム

連載Vol.14

7月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook