茅ヶ崎版 掲載号:2022年6月10日号 エリアトップへ

連載Vol.4 世界が切り替わる魔法の言葉

掲載号:2022年6月10日号

  • LINE
  • hatena

 鍼灸師・カウンセラーの鈴木友紀子さんによる、人生を大きく変えた一言や救われた一言、それにまつわるエピソードと「言葉の持つ力」について紹介する連載コラムです。

痛みは嘆きを知らせるサイン

 70代のTさん(女性)は、右肩の強い痛みに悩んでいました。「もう半年も痛みが続いていて病院に行っても、歳だからと言われるだけで何もしてくれないの」と困惑顔。

 実際、数回鍼を施しても、症状は改善しません。そこで、こう投げかけてみました。

 「誰にも言わずに抱え込んでいるお気持はありませんか?原因不明の痛みは、嘆きを知らせる体からのサインなんですよ」

 そんな話、信じられないという表情を浮かべながらも、Tさんは促されるまま、ぽつぽつと納得のいっていない大切な人への想いを語り始めました。

 それは、周りにいる人全てを守るために飲み込んでいた、けれど、どうしても消化し切れない心の叫びでした。

 そして、話終えると「こんな話、誰にもするつもりなかったのに」と恥ずかしそうに潤んだ目を拭いました。

 それから1週間後、あーら不思議、笑顔で訪れたTさんは「あの後、本当に痛みが消えたのよ。こんなこと実際にあるのねー!」とうれしそうに、右腕をくるくると回して見せてくれました。

 これ嘘みたいなホントの話。

茅ヶ崎版のコラム最新6

博物館開館ものがたり

茅ヶ崎市文化資料館

博物館開館ものがたり

-連載Vol.6(最終回)-

8月12日号

腸活ボーイ®

連載 Vol.9 文教大学 笠岡 誠一 教授

腸活ボーイ®

8月12日号

世界が切り替わる魔法の言葉

連載Vol.6

世界が切り替わる魔法の言葉

8月5日号

TAKAKOのfabulous LIFE

人生を味わい尽くす 第8回

TAKAKOのfabulous LIFE

7月29日号

博物館開館ものがたり

茅ヶ崎市文化資料館

博物館開館ものがたり

番外編

7月22日号

腸活ボーイ®

連載 Vol.8 文教大学 笠岡 誠一 教授

腸活ボーイ®

7月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月8日0:00更新

  • 7月1日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook