茅ヶ崎版 掲載号:2022年8月5日号 エリアトップへ

連載Vol.6 世界が切り替わる魔法の言葉

掲載号:2022年8月5日号

  • LINE
  • hatena

 鍼灸師・カウンセラーの鈴木友紀子さんによる、人生を大きく変えた一言や救われた一言、それにまつわるエピソードと「言葉の持つ力」について紹介する連載コラムです。

受け取れた一言 「ありがとうが言えたよ」

 痛みに苦しむKさん(女性)の緩和ケアに伺った時のこと。ほとんど食事が取れず、鍼では刺激が強いので、軽く触れるヒーリングを施していました。

 すると、Kさんが話し始めました。

 「これまで良かれと思ってお世話してきたんだけど、人の親切はなかなか受け取れなくてね。お礼を伝えているのだけど、どうしても母にだけは許せなくてね。もう亡くなってるしね」

 「じゃあ今伝えましょうよ!」

 「もう遅いわよ」

 「そんなことないですよ、きっと届きます。勇気出して言ってみたらいかがですか?」

 そう伝えて、しばらく身体を摩っていると、「ありがとう」と小さな小さな声が聞こえました。

 込み上げる気持ちを抑えて「言えましたね」とそっと声をかけると、「言えたー」とKさんは振り絞るように深いため息をつきました。

 その数日後、Kさんは空へと旅立っていきました。

 感謝って人に伝えているようで自分に伝えているのだと思います。

 この世での大きな荷物を降ろして、今頃お母様と楽しくお話していることでしょう。

茅ヶ崎版のコラム最新6

博物館開館ものがたり

茅ヶ崎市文化資料館

博物館開館ものがたり

-連載Vol.6(最終回)-

8月12日号

腸活ボーイ®

連載 Vol.9 文教大学 笠岡 誠一 教授

腸活ボーイ®

8月12日号

世界が切り替わる魔法の言葉

連載Vol.6

世界が切り替わる魔法の言葉

8月5日号

TAKAKOのfabulous LIFE

人生を味わい尽くす 第8回

TAKAKOのfabulous LIFE

7月29日号

博物館開館ものがたり

茅ヶ崎市文化資料館

博物館開館ものがたり

番外編

7月22日号

腸活ボーイ®

連載 Vol.8 文教大学 笠岡 誠一 教授

腸活ボーイ®

7月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月8日0:00更新

  • 7月1日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook