平塚版 掲載号:2013年4月18日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

和食店で天ぷらラーメン!? 「まかない飯」から商品化

 高級志向の海鮮、会席料理で知られる和食店「いしけん」のランチ限定、天ぷらラーメン=写真=が巷で話題を呼んでいる。

 天ぷらそばならぬ、ラーメン。スープは自家製のそばの割下にラーメン特有のこってり感を上品に添えた。かき揚げを漬(ひた)せば、さらにスープにコクが増す。麺は繊細な風味がつかまりやすいよう、縮れた細麺が使われている。

 店主で和食板前の石川賢一さんにとって、ラーメンは初の試み。ある日、板前で囲むまかない飯を何にするかと、頭を悩ませた弟子が割下で中華麺を作ったのがきっかけ。愛弟子の工夫に感心した石川さんがインターネットで話題にした翌日、それを見たラーメン評論家が来店して所望。試しに出すと、商品化を勧められ、遊び心に火がついた。

 「ラーメンとは言え、店の看板の手前、下手な物は出せません。和食の軸足もぶれないようにしたかった」と石川さん。でも、作るからにはラーメンファンも唸らせたい。常連を招いて試食会を2度開き、微妙な味付けに試行錯誤。開発から3カ月後の8日、メニューに登場した。

 天ぷらラーメンは一杯780円で提供する。トッピングは、エビ天(200円)、アジ天(150円)、野菜天(100円)、味玉(100円)、ご飯(150円)を用意。スープに漬したかき揚げをご飯に乗せれば、天丼感覚で楽しめそうだ。

 発売から評判も上々。石川さんは「苦戦した分、愛着が湧きますね」と、一杯の出来栄えに胸を張った。

■海鮮和食家いしけん

【電話】0463・24・4422/代官町10の10/正午〜午後2時ランチ営業/日曜休/駅南口から宝くじ売場を左折、すぐの十字路を南へ右折し、約40m先
 

いしけん

平塚版のピックアップ(PR)最新6件

「みどりの実践団体」登録募集

みどりや自然を守るために活動している団体を奨励金交付や研修等の実施で支援

http://ktm.or.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク