平塚版 掲載号:2016年11月17日号 エリアトップへ

県中学校駅伝大会 春日野女子が関東切符 菅原姉妹が区間賞で3位入賞

スポーツ

掲載号:2016年11月17日号

  • LINE
  • hatena
今大会にエントリーされた7選手
今大会にエントリーされた7選手

 県中学校駅伝競走大会(主催/県中学校体育連盟)が5日、横浜市金沢区で行われ、春日野中女子陸上部(小野透監督)が3位に入賞した。チームは12月に開催される関東大会への出場権を獲得した。

 地区予選を勝ち抜いた県内58チームが、5区間12・48Kmで競い合った。

 春日野中は「双子の両エース」菅原優那選手・優衣選手(3年)を1区と5区に配し、いずれも区間賞の快走をみせた。4区では1年生の神原由選手が区間9位でまとめるなど、終始、上位でレースを進めた。

 優勝こそならなかったが、過去最高の3位でゴール。4位以内に与えられる関東大会の切符も初めて手にした。県中学校体育連盟によると、平塚市からの関東大会出場は16年ぶりとなる。

 小野監督は「菅原姉妹を柱に各選手が大きく力を付けた。優勝を目指せるチームになった」と総括し、選手の成長をたたえた。一方、選手らは優勝を逃した悔しさをにじませながら「もっと練習して速くなりたい」と口をそろえた。

 1都7県から33チームが出場する「第25回関東中学校駅伝競走大会」(主催/関東中学校体育連盟ほか)は12月4日、山梨県南アルプス市で開催される。

 チームのキャプテンを務める菅原優衣選手は「一人ひとりが実力を出し切って10位以内を目指したい」と意気込みを語った。

※写真は県中学駅伝にエントリーされた(左から)菅原優那選手、佐藤璃奈選手、末木菜々子選手、神原由選手、菅原優衣選手、田代真李果選手、広瀬結菜選手

平塚版のトップニュース最新6

ウェブで市民対話

龍城ケ丘プール跡地

ウェブで市民対話 政治

コロナで説明会できず

5月21日号

規格外 無駄なく商品化

JA湘南

規格外 無駄なく商品化 文化

農産品の消費拡大目指す

5月21日号

市内にPCR検査場設置

1日10件、対応可能に

市内にPCR検査場設置 社会

5月14日号

「10万円給付」受付スタート

平塚市

「10万円給付」受付スタート 政治

5月下旬から支給へ

5月14日号

念願の「SSH(スーパーサイエンスハイスクール)」指定校へ

平塚江南高

念願の「SSH(スーパーサイエンスハイスクール)」指定校へ 教育

新科目創設など授業改変

5月8日号

「コロナ詐欺に注意を」

平塚署

「コロナ詐欺に注意を」 社会

市内で前兆電話も確認

5月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月21日号

お問い合わせ

外部リンク