平塚版 掲載号:2017年5月18日号 エリアトップへ

商工会議所アンケート 「客数減った」51% ららぽーと影響調査 結果公表

経済

掲載号:2017年5月18日号

  • LINE
  • hatena

 平塚商工会議所(常盤卓嗣会頭)は、大型商業施設ららぽーと湘南平塚の開業による地域経済への影響を調べるアンケートを実施、このほど集計を公表した。市内の主要商業施設を中心に来店客数の減少が浮き彫りとなる結果となった。

 調査対象は中心街地区(紅谷町・明石町・宝町・宮の前・錦町・見附町)、ららぽーとの近隣地区(宮松町・老松町・八千代町・天沼・八幡)にある612の主要商業施設や事業所など。アンケートは1月10日から2月10日に実施され、回収数は49・2%にあたる301件だった。

 昨年10月にららぽーとが開業して以降、売上高や客単価、来店客数、人や車の交通量などに影響があったかを選択方式で回答した。 アンケート結果のなかでとりわけ際立ったのが来店客数への影響。「やや減った」「大きく減った」との回答は全体で51%にのぼり、主要商業施設では70%を超えた。「来店者数を減らす影響を与えている年齢層・性別」は全地区20〜40代女性で、ららぽーとのターゲット層と一致した。

 商工会議所の担当者によると、客数の減少はこれまでも慢性的にみられたといい「市民センターの一部稼働停止や駐輪自転車の規制強化など要因はさまざま。集計結果は肌感覚であり参考の一つ」と話している。

 消費者の目を地域の店に向けてもらおうと、今秋には商議所主催で「まちゼミ」が開かれる予定。商店主が講師を務めプロの視点から匠の技や知識を伝授する催しで、今年の1〜2月に第1回が開かれた。アンケート結果をふまえて担当者は「今後も市内のお店や事業所の魅力しっかり発信できれば」と話している。
 

創業1951年、老舗のお餅

お雑煮や鍋の具に、さっと焼いて好みの味で。オンライン販売あり。

https://www.navida.ne.jp/snavi/100577_1.html

横浜幸銀信用組合平塚支店

平塚支店12月6日、平塚駅北口ロータリーに移転オープン

https://www.yokohamakougin.co.jp/

<PR>

平塚版のトップニュース最新6

軽石の漂着に備え

軽石の漂着に備え 社会

市職員が海岸を巡回

12月2日号

平塚駅がテロ対策訓練

平塚駅がテロ対策訓練 社会

警察と連携、実地指導も

12月2日号

2作品が全国へ

圏央道の宝物グランプリ

2作品が全国へ 経済

SDGsジビエパイがV

11月25日号

カピバラ来春公開へ

平塚市

カピバラ来春公開へ 社会

ふれあい動物園を整備

11月25日号

市が着工延期を決定

龍城ケ丘プール跡地

市が着工延期を決定 政治

塩・風害の調査のため

11月18日号

地域参画で学校運営

コミュニティ・スクール

地域参画で学校運営 教育

来春 市内4校に試験導入

11月18日号

MADOショップ平塚真土店

省エネ・結露・防音・防犯にあったか「内窓」はいかが

http://kobayashikenso.co.jp

横浜幸銀信用組合平塚支店

平塚支店12月6日、平塚駅北口ロータリーに移転オープン

https://www.yokohamakougin.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • 11月4日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook