平塚版 掲載号:2017年6月22日号 エリアトップへ

高校野球神奈川大会 仲間に感謝 最高の夏目前 高浜野球部 3年ぶりに単独チームで出場

スポーツ

掲載号:2017年6月22日号

  • LINE
  • hatena
(左から)藤井君、山波君、武田さん、都外川君
(左から)藤井君、山波君、武田さん、都外川君

 189チームが一枚の甲子園切符を争う「第99回全国高校野球神奈川大会」が7月8日に横浜スタジアムで幕を開ける。同日行われる開幕試合(午後2時10分〜)には高浜高校(橋本大志監督)が出場する。部員わずか9人、3年ぶりに単独チームとして出場を果たす高浜の友情物語を取材した。

 現在、部員は3年生2人、2年生は主将を務める都外(とと)川(がわ)純平君(16)、1年生6人。試合ができるぎりぎりの陣容だ。3年生は5月まで弓道部にいた藤井暁君(17)と1年生の10月に野球部を退部した山波隆平君(17)で、橋本監督が神奈川大会を前に引っ張ってきた。

 今年3月末の時点で男子部員は都外川君一人。一方、マネジャーは部長を務める3年生の武田遥さん(18)と下級生3人。他校の生徒から「野球部は選手よりマネジャーの方が多い」と笑われたこともあった。

 試合に必要な9人をそろえられない場合、同じく部員不足に悩む他校と連合チームを組んで試合に臨む必要がある。実際、高浜は3月の春季県大会の地区予選を藤沢総合と合同で出場した。練習は両校で行われ、部員たちは往復1千円、1時間かけて練習に出向いた。こうした背景もあり、学業などを理由に退部者が続出する事態になった。

 休部の危機を前に生徒会長でもある藤井君は橋本監督から「高浜として夏を戦いたい。生徒代表としてひと肌脱いでくれないか」と懇願され、これを快諾した。山波君も監督の誘いに「はい」と即答。「意志の弱さで退部し迷惑をかけた。少しでもお返しがしたい」と2年間のブランクを取り戻そうとしている。

マネジャーをベンチに生徒会長らが一念発起

 2人の決断の裏には、1年生の時に同じクラスで親友でもある武田さんの存在があった。

 武田さんは選手が一人の時も必死で部内を盛り立てたチームのムードメーカー。高校でも中学に続きソフトボール部への入部を考えていたが、マネジャーの仕事に憧れもあり野球部を選んだ。「大勢の部員のユニフォームを洗い、裏方だけど選手みんなに感謝される。そんな青写真を描いていたんだけどな」。それでも腐ることなく野球部に尽くしてきた。

 最後の夏を連合チームで戦った場合、登録メンバーの人数制限から武田さんがベンチに入れない可能性があった。そこで藤井君と山波君は「遥のためにも」と野球部へ。5月、単独チームでの夏挑戦が決まった。

 昨年末からたった一人の選手となった都外川君も腐らず練習の日々を送った。そんな後輩の背中を押そうと、武田さんはシートノックを買って出るようになった。ソフトボール経験者とはいえ、硬球は扱い慣れていなかったが「自分に何ができるか」と考え、陰でバットを振り続けた。

 初戦の相手は市立南高校(横浜市港南区)。武田さんは記録員として3年間の集大成を迎え、都外川君も3番捕手で出場する。「プロと同じ場所に立てるのはこれが最初で最後」。まだ2年生の都外川君だが、今夏にすべてをぶつける覚悟だ。

 武田さんは「みんなのおかげでベンチに入れることに感謝」と頭を下げ「欲を言えば一勝を。2回戦で王者・横浜高校と対戦する高浜野球部を見てみたいな」と本音をのぞかせた。

 高浜では今年度から女子の進学者が多かった福祉コースが廃止に。これにより例年70〜80人だった男子の入学者も100人を超えるようになった。

 「今年は6人が野球部の門をたたいてくれた。来年はもっと多くなるのでは。思えばチームが一番厳しい時期を過ごしたのが遙であり、とと(都外川君)でした。彼らに最高の夏を送らせてやりたい」。橋本監督も強い覚悟で開幕戦に臨む。

平塚版のローカルニュース最新6

七福神めぐりパンフ改定

【Web限定記事】平塚市観光協会

七福神めぐりパンフ改定 文化

まち歩きのお供に

1月21日号

「地どれ魚直売会」中止

【Web限定記事】平塚市漁業協同組合

「地どれ魚直売会」中止 文化

1月21日号

海感じる個展開催

市内在住大和田さん

海感じる個展開催 文化

茅ヶ崎で2月7日まで

1月21日号

ホームで鳥栖戦

ベルマーレ開幕戦

ホームで鳥栖戦 スポーツ

1月21日号

「りゅうごんさん」に大漁願う

【Web限定記事】

「りゅうごんさん」に大漁願う 文化

漁業関係者ら参加

1月21日号

再び無観客開催へ

【Web限定記事】平塚競輪場

再び無観客開催へ スポーツ

コロナ感染拡大受け

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク