平塚版 掲載号:2018年5月10日号
  • googleplus
  • LINE

(一社)平塚市観光協会の事務局長に就任した 板垣 達也さん 明石町在住 57歳

黒子として観光盛り上げ

 ○…平塚の観光情報を市内外に発信する観光協会の事務局長に今年4月、就任した。都内の旅行会社に勤めていた経験を生かし「先輩方がこれまで築いてきたまちとの絆を支えに、市全体を盛り上げていきたい」と意気込む。「今までの生活では見過ごしていたお店やスポットがたくさんあった。駅と自宅の往復では気付けないことばかり」と新鮮な目でまちを見て歩く。

 ○…出身は山形県鶴岡市。結婚を機に平塚に移り、30年ほどになる。子供の入部したサッカークラブでコーチになったのをきっかけに日本サッカー協会公認指導者のライセンスを取得するほど熱中。おやじの会などにも参加し「単身赴任などで地元を離れることもありましたが、地域との関わりができたのはよかったです」と振り返る。

 ○…前職の旅行会社では法人を対象に出張先のスケジュール組みや、社員研修の企画運営など、企業内にある旅行需要をカバーした。交通機関や宿泊施設の確保のほか、研修旅行であれば会議室を押さえ、海外出張であればその業界に精通する通訳を手配した。「まさに黒子の仕事。観光協会と同じです」と笑う。顧客は自動車メーカーや理美容、食品など多岐に渡り、一般の観光とは違う視点のプランになるため「自然と業界の事情に詳しくなった」と振り返る。身に付けた知識は産業が多い平塚でも生かせそうだ。

 ○…「旅程を企画する視点から見ると、車を停めて買い物ができるスポットがあれば立ち寄る候補に挙げるはず」と、名産品などを販売する「物産館」の必要性を感じている。「研修や社員旅行で箱根に宿泊する企業は多い。観光協会でも名産品は販売しているので、そこを強化しながら、平塚の経済が回り、魅力を発信できる観光を見直していく」と力を込める。

平塚版の人物風土記最新6件

村田 暁さん

ISA(世界サーフィン連盟)主催のSUP世界選手権に日本代表として出場する

村田 暁さん

8月16日号

佐藤 幸見さん

富士見公民館で「こどもの寺子屋」を主催し、子供の見守り活動に尽力する

佐藤 幸見さん

8月9日号

矢島 清二さん

一般社団法人日本スキムボード協会の代表理事を務める

矢島 清二さん

8月2日号

高岡 捷二さん

ライオンズクラブ国際協会330B-7R地区のリジョン・チェアパーソンに就任した

高岡 捷二さん

7月26日号

二角(ふたかど) 怜治さん

湘南ベルマーレひらつかビーチパークのライフセーバーで監視長を務める

二角(ふたかど) 怜治さん

7月19日号

松井 洋子さん

国際ソロプチミスト平塚の会長に就任した

松井 洋子さん

7月12日号

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク