平塚版 掲載号:2018年11月29日号 エリアトップへ

砂上に残る足跡たどる 特別展示室で遺跡展

教育

掲載号:2018年11月29日号

  • LINE
  • hatena

 8月のモルタル片落下事故を受け閉館中の平塚市博物館(浅間町)で12月1日(土)から1月6日(日)まで、かながわの遺跡展「潮風と砂の考古学」が催される。主催は県教育委員会ら。

 企画では、砂丘や砂嘴といった地域にいた人々の住環境や生業を、7千年前の縄文時代から幕末にかけて約750点の資料を基に概括する。

 また、東京大学総合文化研究科特任研究員の杉山浩平氏が解説する「相模湾を眺めていた弥生時代の人々」が12月8日(土)、同館講堂で催される。定員80人、午後2時〜4時。

 同館担当者は「足場を組むなど時間がかかる。1月中には全面開館をめざしたい」と話している。

 会場となる特別展示室は安全を考慮し、観覧者用出入り口は同館北側の第2ホールが使われる。

 午前9時〜午後5時で観覧無料。休館は、12月24日を除く月曜と12月25日、12月29日〜1月3日。

 問い合わせは、同館【電話】0463・33・5111へ。

平塚版のローカルニュース最新6

「郷の香」シーズン到来

「郷の香」シーズン到来 文化

生落花生の出荷始まる

8月15日号

消防団で空襲の火消し

わたしと戦争 金田村編

消防団で空襲の火消し 社会

横尾善蔵さん

8月15日号

車いすバスケの魅力笑顔で体感

リトアニア食を平塚で

リトアニア食を平塚で 社会

アレンジレシピで盛り上げ

8月15日号

願い込めて灯ろう流し

18日に市民平和の夕べ

願い込めて灯ろう流し 文化

8月15日号

4日間で14人が搬送

熱中症

4日間で14人が搬送 社会

梅雨明け遅れ影響か

8月15日号

防災ラジオを有償配布

防災ラジオを有償配布 社会

9月27日まで追加募集

8月15日号

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

遺跡調査の成果を発表

遺跡調査の成果を発表

真土大塚山古墳の講演も

8月24日~8月24日

平塚版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月15日号

お問い合わせ

外部リンク