平塚版 掲載号:2019年3月7日号 エリアトップへ

平塚市 総額178万円を過大徴収 障害者10世帯の家賃

社会

掲載号:2019年3月7日号

  • LINE
  • hatena

 平塚市は2月26日、市営住宅に暮らす一部の障害者世帯から、誤って家賃を過大に徴収していたと発表した。総額は、10世帯に対し2014年度から18年度1月までの約5年間分にあたる178万1935円。市はすでに対象世帯に謝罪し、還付加算金を上乗せして返還したという。

 市は、市営住宅の入居世帯のうち、収入月額が15万8000円を超える世帯には割増家賃を賦課しているが、名義人か同居人に一定の障害者がいる世帯には緩和措置を適用。収入月額が21万4000円を超えなければ割増家賃はかからない。

 ところが、昨年12月から今年1月にかけ、19年度の賦課家賃の確認作業をしていた際、算定に誤りがあることが判明。調べたところ、14年度に現行の住宅管理システムを導入したころから、本来必要な補正作業が行われておらず、緩和すべき世帯に対して一般世帯と同家賃を徴収してしまっていた。

 原因について市建築住宅課は「担当者が補正作業について十分認識していなかった」としている。

 市はすでに対象世帯を訪問して謝罪。還付加算金を上乗せした196万9594円を「2月28日までに返還した」という。

 再発防止に向け、市は「緩和対象世帯に対する事務処理方法についてのチェックリストを作成し、確認作業を徹底する」としている。

平塚版のトップニュース最新6

「パワハラ認定」で曺監督退任

湘南ベルマーレ

「パワハラ認定」で曺監督退任 スポーツ

クラブ幹部の処分も発表

10月10日号

目指せデフ五輪で世界新

目指せデフ五輪で世界新 スポーツ

難聴のスイマー 茨隆太郎さん

10月3日号

ごみ戸別収集 3地域で実験

平塚市

ごみ戸別収集 3地域で実験 社会

減量効果に期待 全市化も視野

10月3日号

産前・産後ヘルパー派遣へ

平塚市

産前・産後ヘルパー派遣へ 社会

生活負担軽減に向け新設

9月26日号

過去最多の63講座

過去最多の63講座 文化

「平塚まちゼミ」1日から

9月26日号

無所属6氏が新会派

市議会

無所属6氏が新会派 政治

議運などへの発言権めぐり

9月19日号

河野太郎氏 防衛相に就任

河野太郎氏 防衛相に就任 政治

ポスト安倍の呼び声も

9月19日号

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月10日号

お問い合わせ

外部リンク