平塚版 掲載号:2019年3月21日号 エリアトップへ

意見広告 これからの平塚市を示すのは市長か、議会か、行政担当者か 市議会議員 府川まさる

掲載号:2019年3月21日号

  • LINE
  • hatena

少子高齢社会に効率的でやさしいまちづくり

 市役所の4階、市長室の入口付近のロビーに平塚市の名誉市民3人の胸像があります。国立がんセンター総長であった医学博士・比企能達、そして政治家の河野一郎、河野謙三です。すでに3名とも故人です。散歩のついでに市役所見物をしてみたらいかがでしょうか。

 かつて、河野謙三氏がわたくしにこんなことを言いました。

「府川君、ボクは参議院をやめたら平塚の市会議員になってみたいと思っているんだよ……」

 謙三さんは特有の冗談めかした表情で言いました(わたくしは昭和40年代は河野洋平秘書でしたので、連絡で訪問していました)。

 わたくしが、それに対して返す言葉もなかったので、その話はそこでおしまいでしたけれど、あとでそのことを何度も思い出しました。それは、純粋に政治家として育ててくれた平塚市に恩返しをしたいと考えたのか、それとも平塚市という身近な行政に参加して、もうひと花咲かせたいと考えたのか、それとも…わかりません。

 しかし、確かに言えることは、身近な行政に関わることが、魅力ある仕事に見えていたのであろうということです。

 いま、平塚市には本格化する人口減少社会、少子高齢社会を見据えての備えが要求されます。

 平塚市内の高齢化は、すでに27パーセントが65歳以上となりました。これからは、人口減を背景に、社会構造や価値観の変革を見据えた対策が必要です。成長の鈍化した中で、まちづくりをすすめなければなりません。

 一方で、障がい者や高齢者にやさしい行政、若者が希望を持ち続けられる行政が行われることが望まれます。人口減少や少子高齢社会が続くことが予想される中、効率的で無駄のないまちを目指すコンパクトシティの具体的な姿を示さなければならないと思います。

府川まさる

平塚市南原1丁目18-17

TEL:0463-33-8880
FAX:0463-35-0033

https://seijinomura.townnews.co.jp/profile.html?aid=1398

平塚版の意見広告・議会報告最新6

全国初の県営水道の将来

県政報告

全国初の県営水道の将来

県議会議員 森正明(自民党)

1月27日号

「ヒヤヒヤ」から「ワクワク」へ

「ヒヤヒヤ」から「ワクワク」へ

森(もり) 正明(まさあき)

1月1日号

市民の声聴き支援着実に

市民の声聴き支援着実に

米村(よねむら) かずひこ

1月1日号

ウイグルの人権問題平塚市議会も動く

ウイグルの人権問題平塚市議会も動く

市議会議員 うすい照人

1月1日号

新たな年を迎えて

新たな年を迎えて

市議会議長 数田としき

1月1日号

子育ては自己責任ではなく「社会みんなで」

子育ては自己責任ではなく「社会みんなで」

市議会議員 渡部りょう

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月2日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook