平塚版 掲載号:2019年5月1日号 エリアトップへ

バラ香る傘カバー開発 産業間連携で新商品登場

経済

掲載号:2019年5月1日号

  • LINE
  • hatena
左から横田さん、片山さん、日本カプセルプロダクツの舘岡さん
左から横田さん、片山さん、日本カプセルプロダクツの舘岡さん

 市内の傘専門店の(有)こばり(明石町)、マイクロカプセル製造業の(株)日本カプセルプロダクツ(大神)、バラ生産農家の横田園芸(城所)の3事業者が連携し、バラの香り付きのアンブレラカバーを開発した。5月7日から(有)こばりで販売を開始する。全16柄、100個限定。長傘、折り畳み傘対応可で1620円(税込)。

 この取り組みは市産業間連携ネットワークを活用したもの。傘のゴミや盗難を減らすため、愛着のわく香り付きの傘袋の開発をしたいと(有)こばりの片山浩江さんが産業振興課に相談したところ、香料をマイクロカプセル化し、生地に印刷する技術を持つ日本カプセルプロダクツを紹介された。

 横田園芸の横田敬一さんに香りの監修を依頼し、特産品でもあるバラの香りで平塚の海やのんびりとした自然を表現。花菜ローズなど4種を使ったアロマブレンドは「ひらつかローズ」と名付けられている。

 片山さんは「お客様から傘立てに入れていたら大切な傘を盗まれてしまったなど残念な話を聞く。持ち歩けばその心配もないし、ビニールの傘袋を使わずエコにもなる。母の日の贈り物にも使ってほしい」と話していた。

 3事業者は今後も、rainとmindをかけたramind(レミンド)プロジェクトとして、商品開発をしたいとしている。

平塚版のトップニュース最新6

医療従事者へ感謝の灯

平塚市

医療従事者へ感謝の灯 社会

南口噴水をライトアップ

5月28日号

新「吾妻橋」が開通

県道63号金目川

新「吾妻橋」が開通 社会

右折レーンで渋滞解消へ

5月28日号

ウェブで市民対話

龍城ケ丘プール跡地

ウェブで市民対話 政治

コロナで説明会できず

5月21日号

規格外 無駄なく商品化

JA湘南

規格外 無駄なく商品化 文化

農産品の消費拡大目指す

5月21日号

市内にPCR検査場設置

1日10件、対応可能に

市内にPCR検査場設置 社会

5月14日号

「10万円給付」受付スタート

平塚市

「10万円給付」受付スタート 政治

5月下旬から支給へ

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク