平塚版 掲載号:2019年7月18日号 エリアトップへ

ベルマーレ 小学2年「こた選手」入団 長期療養児の自立支援で

教育

掲載号:2019年7月18日号

  • LINE
  • hatena
入団会見を行った高田琥太郎君と水谷社長
入団会見を行った高田琥太郎君と水谷社長

 湘南ベルマーレは、長期療養児の自立を支援する特定非営利活動法人Being ALIVE Japan(北野華子代表)が運営する「TEAMMATES」事業に参画するとし、小学2年生の高田琥太郎君(8)の入団を発表した。14日、ShonanBMWスタジアム平塚で会見を開き、契約書へのサインなど入団手続きを行った。

 ベルマーレに入団した琥太郎君は、血液のがんにあたる悪性リンパ腫で8カ月間の長期入院を経験。闘病生活中に、湘南ベルマーレフットサルクラブ所属で肺がんと闘う久光重貴選手による病院内でのフットサルイベントが縁で入団が実現した。

 会見で湘南ベルマーレの水谷尚人社長は琥太郎君の入団は「即決だった」と言い、クラブ理念の「夢づくり、人づくり」を挙げ、「我々はクラブ存続の危機に地域の皆さんに支えられ、また歩かせてもらっています。ベルマーレだからこそ、琥太郎君の背中を押して支えていきたいと思った」と理由を説明した。監督や選手にも琥太郎君の入団は説明済みで、「選手も何か感じるものがあると思う」と期待を寄せた。

 会見で背番号49のユニフォームに袖を通した琥太郎君は、「ユニフォーム姿はいけてると思う」と笑顔を見せ、「選手に会えるのが楽しみ。『こた』と呼んでください」と自己紹介した。今後は練習やミーティングに参加する予定だという。

 ベルマーレが参画する「TEAMMATES」事業は、長期入院や治療、通院を必要とする子供の心理面や社会面の自立支援が目的で、男子プロバスケットボールクラブなどで実施。Jリーグクラブでは初となる。

平塚版のローカルニュース最新6

ひらつか生き物だより

ひらつか生き物だより 教育

木守柿(キマモリガキ)

10月15日号

火星大接近、平塚でも確認

火星大接近、平塚でも確認 文化

次の観測は15年後

10月15日号

女性史に学ぶ講演会

受講者募集

女性史に学ぶ講演会 文化

10月15日号

人気ドラマのロケ続々

人気ドラマのロケ続々 文化

流星、美波らが平塚に

10月15日号

研修や講座を動画で

在宅医療介護支援センター

研修や講座を動画で 社会

公式チャンネルを開設

10月15日号

不登校の悩み相談を

不登校の悩み相談を 教育

そだちサポートセンター

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月15日号

お問い合わせ

外部リンク