平塚版 掲載号:2019年8月15日号 エリアトップへ

金目中柔道部女子 県総体で団体3連覇 個人も5人優勝し全国へ

スポーツ

掲載号:2019年8月15日号

  • LINE
  • hatena
全国大会に出場する金目中柔道部女子。前列左から酒井さん、青木さん、橋本さん後列左から伊與田さん、上水さん、竹下さん、佐藤さん
全国大会に出場する金目中柔道部女子。前列左から酒井さん、青木さん、橋本さん後列左から伊與田さん、上水さん、竹下さん、佐藤さん

 総合体育館で7月29日に行われた県中学校柔道大会で、金目中学校柔道部女子(真田州二郎顧問)の5人が個人戦で優勝した。さらに団体戦では3連覇を成し遂げ、8月17日から兵庫県で行われる全国大会へ出場する。

 40kg級の伊與田(いよだ)ねねさん(2年)は、大外刈りを武器に粘りでとった優勝。「うれしかった。初の全国で優勝できるように頑張りたい」と話した。

 44kg級の上水緒久実(つぐみ)さん(2年)は、親や顧問に感謝を込めて挑んだ県大会。内股、大外刈りを武器に優勝した。全国でも「全力で戦う」と気合十分。

 52kg級・青木心音さん(3年)は「県は通過点」ときっぱり。部長として部をまとめる一方、「最大の敵は自分」とストイックに取り組む。県2連覇の自信と内股を武器に「絶対日本一になります」と言い切った。

 70kg級・竹下綾香さん(2年)は、昨年2位で涙をのんだ。この1年間、父親と強いメンタル作りに取り組み、相手がどれだけ強くても前に出る姿勢を崩さなかった。「全国優勝したい。自分は2年だから、来年のために雰囲気を味わってきます」と前を見据えた。

 70kg超級で優勝した酒井類さん(3年)は「ギリギリ」。2連覇をかけた決勝の相手は同じ部の後輩の佐藤蓮さん(2年)。先輩が気迫で押し、勝敗は決したが、酒井さんは「佐藤は体格も良い、センスもある」と認める。佐藤さんがいるから「負けていられない」と、練習により身が入ったといい「オール一本で日本一に」と意気込んだ。

目標は「日本一」

 3人制の団体戦には竹下、酒井、佐藤に橋本瑠音さん(3年)を加えた4人で挑んだ。県内敵無しの強さで他を圧倒し「負ける気がしなかったです」と声を揃えた4人。応援席で3連覇を見守った部長の青木さんは「決勝ラスト1秒で佐藤が大外刈りを決め、本当にすごいと思った」と振り返る。

 団体戦は対戦校によって人選が変わるが、金目中に余念はない。橋本さんが「自分はポイントゲッター。弱い自分に負けないでオール一本を取りたい」と言えば、竹下さんも「流れを作るのが先鋒。一本取って勢いをつけたい」。酒井さんは「後ろに佐藤がいるけど、勝敗を後輩に押し付けるわけにはいかない」と責任を背負う。佐藤さんは「引き分けではなく一本を」と全国大会の目標を「日本一」と定めた。
 

平塚版のトップニュース最新6

64歳1カ月で最高齢勝利

平塚競輪場三ツ井選手

64歳1カ月で最高齢勝利 スポーツ

鋭く差し切り351勝目

12月12日号

勝利で「残留」つかめ

ベルマーレ

勝利で「残留」つかめ スポーツ

14日、J1参入プレーオフ

12月12日号

最終戦「必勝」誓う

湘南ベルマーレ

最終戦「必勝」誓う スポーツ

11試合ぶり白星で残留に望み

12月5日号

共同調理場 田村に整備

共同調理場 田村に整備 教育

中学校給食へ22年度着工めざす

12月5日号

相模小 工事契約へ

平塚市

相模小 工事契約へ 政治

一般会計12月補正は約4億円

11月28日号

J1残留へ「大一番」

湘南ベルマーレ

J1残留へ「大一番」 スポーツ

30日、ホーム最終戦

11月28日号

七夕太鼓、リトアニアに響く

七夕太鼓、リトアニアに響く 文化

保存会が訪問、喝采浴びる

11月21日号

かもめ整骨院 真土 開院

地域密着宣言。責任を持って診させていただきます。平日は夜9時まで。

https://www.kamome-seikotsuin.com

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月24日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月12日号

お問い合わせ

外部リンク