平塚版 掲載号:2020年12月3日号 エリアトップへ

長く愛される傘文化育む 有限会社こばり

文化

掲載号:2020年12月3日号

  • LINE
  • hatena
作業する片山さん
作業する片山さん

 傘や雨衣、つえを扱う「有限会社こばり」(明石町/小針光代代表取締役)は1968年に平塚で創業した。傘の柄に名前を彫ったり、同店で購入の傘に関しては修理も請け負ったりと、創業当時から変わらないサービスで、長く愛される傘文化を地域で育んできた。

 小針代表の娘で日本洋傘振興協議会がスペシャリストとして認定するアンブレラ・マスターの資格を持つ片山浩江さん(57)は、2017年に傘職人の養成講座を受講。修理に留まらず、着物や洋服などから傘を仕立てるサービスを始めた。

 「傘は広げると本当に綺麗。着物なら一度反物に戻し、広げたときに美しいよう柄を合わせていきます」と片山さん。これまで大島紬や浴衣、刺繍のワンピースなどから日傘の制作依頼を受けてきた。着物一枚から2本の日傘(50cm)が作れるといい、8枚の三角形の布パーツを、傘用のミシンで縫い合わせていく。

 片山さんは「お客様が持参される着物や洋服は、家族の形見であったり、思い出の品だったり、形を変えても手にしていたい大切なものばかり。これからも、長く使えるいいものを作っていきたいです」と笑顔で話していた。

■(有)こばり/明石町22の34/【電話】0463・21・3489

平塚版のローカルニュース最新6

2021年シーズン初練習

【Web限定記事】湘南ベルマーレ

2021年シーズン初練習 スポーツ

馬入グラウンドに28選手参加

1月28日号

13日ぶり一桁台に

【Web限定記事】平塚市内コロナ感染者数

13日ぶり一桁台に 社会

19日〜25日は103人確認

1月28日号

コロナ禍で節分祭も一変

【Web限定記事】

コロナ禍で節分祭も一変 文化

年男・年女による豆まき行事は自粛へ

1月28日号

社会福祉展を動画で公開中

【Web限定記事】平塚市社会福祉協議会

社会福祉展を動画で公開中 社会

コロナ禍でも安心して作品を紹介

1月28日号

飲食店1店舗に最大50万円

【Web限定記事】平塚市独自

飲食店1店舗に最大50万円 経済

時短営業の協力金に上乗せ 従業員6人以上の雇用で

1月28日号

介護サービスのあれこれ 動画で配信

【Web限定記事】

介護サービスのあれこれ 動画で配信 社会

福祉用具・住宅改修編 2月1日と15日に公開

1月28日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク