平塚版 掲載号:2021年3月11日号 エリアトップへ

平塚駅 北口に下りエスカレーター 来年9月の完成めざす

政治

掲載号:2021年3月11日号

  • LINE
  • hatena
中央にある柱の右側に設置される予定
中央にある柱の右側に設置される予定

 平塚駅北口の階段に下りエスカレーターが整備される。工事は2カ年にわたり事業総額は8億3100万円。2021年度当初予算には4億1千万円が計上されている。着工は今年9月ごろの予定で、工期は1年程度。

 市都市整備課によると、2016年ごろから設置要望が増えてきたという。平塚市では、進む高齢化を背景としたバリアフリー化の必要性から、東日本旅客鉄道(株)や湘南ステーションビル(株)とこれまで協議。このほど、今年9月の着工にめどが立った。

 下りエスカレーターは北口階段の中央柱の西側に設置される。整備にかかる費用は総額およそ8億3100万円。稼働時間は今後協議する。上りエスカレーターとの隣接整備案もあったが、同時期に上りエスカレーターの改修も必要になることから見送られた。

 北口階段と同様、駅南口にも上りエスカレーターしか整備されていない。これについて同課は「駅北口は(南口と西口と比べ)最も利用者が多いため、市議会議員からの要望も踏まえ、北口を優先して整備することとした」とコメントした。

エレベーターの動線も整備改修

 歩行が困難な人のために、ラスカ平塚西側エレベーターを活用し、地上階までの動線も整備する。改札階のコーヒー店西側の開き戸を自動ドアに改修し、ラスカ店内に続く入口の段差を解消するなどして、車椅子でも通行できるようにする。

 エレベーターの現状の稼働時間は午前9時〜午後8時。着工時期は協議中だが、21年度中の竣工を目指す。整備費用はおよそ1億1千万円。

 動線の整備を巡っては、09年の北口駅前広場のバリアフリー化工事の完了後から要望が上がっていた。

平塚版のトップニュース最新6

生理用品を無償配布

農商高校

生理用品を無償配布 教育

県モデル事業で

6月17日号

市が3施策で接種加速

新型コロナワクチン

市が3施策で接種加速 社会

7月の高齢者完了に道筋

6月17日号

市内で進む「スマート農業」

市内で進む「スマート農業」 経済

県内初導入の技術続々

6月10日号

夢のホームコート完成

地元バスケチーム

夢のホームコート完成 スポーツ

市内岡崎に新拠点

6月10日号

集団接種を毎日実施へ

新型コロナワクチン

集団接種を毎日実施へ 社会

平日の市役所で調整

6月3日号

ラグビー部をクラブ化

平塚工科高

ラグビー部をクラブ化 スポーツ

全国初 外部生も加入可に

6月3日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新 文化

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter