平塚版 掲載号:2021年4月22日号 エリアトップへ

きいろいおうちfarm 子どもたちに畑を開放 不登校など居場所作り

教育

掲載号:2021年4月22日号

  • LINE
  • hatena
風の抜ける園内。絵本など自由に読んで過ごせる
風の抜ける園内。絵本など自由に読んで過ごせる

 市内城所のばら生産農家「横田園芸」内の絵本と農業を融合させた空間「きいろいおうちfarm」(内田早苗代表)が毎月第3金曜日、不登校など、さまざまな理由で学校に行けない・行かない小中高校生、大学生向けに、園内を無料開放する。午前11時〜午後4時。飲食持ち込み可能で、Wi―Fiあり。申し込み不要。

 代表の内田さんは市内外で活躍する「待ち読み絵本講師」。無料開放について、「農福連携に興味があり、その第一歩として居場所提供を始めました。学校に行くリハビリの場所ではありません。自分が心地よく過ごすことを大切に自由に過ごしてほしい」と話す。

 園内には椅子やテーブルのほかトイレも設置。風通しのいい空間でコロナ感染対策をしながら運営する。次回の開放は5月21日(金)を予定。詳細は「きいろいおうちfarm」ホームページへ。

平塚版のローカルニュース最新6

保護ねこを救って

にじのはし

保護ねこを救って 社会

クラファン実施中

5月13日号

ラグビーを楽しく

ラグビーを楽しく スポーツ

5月16日に無料体験会

5月13日号

小学生に人気の給食は?

小学生に人気の給食は? 教育

平塚市内3・4年生に調査

5月13日号

読み聞かせで心育む

読み聞かせで心育む 教育

19日 「おはなしの会」

5月13日号

やぎ島を探検しよう

やぎ島を探検しよう 社会

湘南いきもの楽校主催

5月13日号

市民の声 図書館に

市民の声 図書館に 文化

協議会委員を公募

5月13日号

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新 文化

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter