平塚版 掲載号:2021年7月8日号 エリアトップへ

女子ハンマー投 箱井さん(平塚学園3年)がIH(インターハイ)出場 50ⅿ越えで決勝目指す

スポーツ

掲載号:2021年7月8日号

  • LINE
  • hatena
意気込みを話す箱井さん
意気込みを話す箱井さん

 第74回全国高等学校陸上競技対校選手権大会南関東地区予選会が6月18日から21日まで等々力陸上競技場で行われ、女子ハンマー投に出場した箱井杏音さん(平塚学園高3年)が3位に入り、インターハイ出場を決めた。

 記録を伸ばすため、春先から4回転フォームの練習を積んできた。前日の練習では「いい形でできていた」と自信を持って臨んだ今大会。ところが、いざ競技場に足を踏み入れると「今までに経験したことのないような緊張が襲ってきた」と周りの雰囲気にのまれてしまったという。

 いざ本番。4回転で挑戦するもうまくいかず、次第に焦りが。インターハイに出場できるのは上位4人。4投目終了時点での順位は4位だった。3回転に変えて臨んだ5投目、井上行雄顧問のアドバイスもあり、自己ベストの44ⅿ87cmの好記録をたたき出し、見事3位に。インターハイへの切符を勝ち取った。箱井さんは「入部したときからの目標だったインターハイに出場できてうれしい」と喜びを話す。井上顧問も「10年連続のインターハイ出場を叶えてくれてうれしい」と笑顔をみせる。

周りに恩返し

 現在は、7月28日(水)から福井県で始まるインターハイへ向け練習を積む。「井上先生からは『自分のためにやれ』と教わってきたけど、インターハイはこれまで支えてくれた先生、両親、部員に感謝の気持ちを込めてベストを尽くしたい」と恩返しを誓う。女子ハンマー投に出場する44人のうち決勝に残れるのは8人と狭き門だが、目標は「50ⅿ以上の記録を出して決勝に残ること」。高校卒業後は看護の専門学校への進学が決まっている箱井さん。最後の夏に闘志を燃やす。
 

平塚版のトップニュース最新6

延期か中止の危機

市立中学修学旅行

延期か中止の危機 教育

昨年に続きコロナ禍で

9月16日号

市も塩害調査実施へ

龍城ケ丘プール跡地

市も塩害調査実施へ 政治

地元住民が検証結果提出

9月16日号

シイラで地域の魅力発信

平塚農商高

シイラで地域の魅力発信 経済

地元飲食店と商品開発

9月9日号

妊婦の「声」に耳傾け支援

妊婦の「声」に耳傾け支援 社会

運営資金をクラファン

9月9日号

「きょうだい児」の居場所を

「きょうだい児」の居場所を 文化

支援の会「ワッフル」活動中

9月2日号

通学路安全対策に2800万円

通学路安全対策に2800万円 社会

平塚市の9月補正予算

9月2日号

相模水産有限会社

平塚市花水台36-5

0463-31-6266

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

  • 8月26日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook