平塚版 掲載号:2021年7月29日号 エリアトップへ

金色のカエルに成長 城島小児童が変異種発見

文化

掲載号:2021年7月29日号

  • LINE
  • hatena
変態期の金色のカエル(7月10日撮影 河野さん提供)
変態期の金色のカエル(7月10日撮影 河野さん提供)

 城島小2年生の河野凌大さん(8)が、小鍋島の自宅付近の用水路で金色のオタマジャクシを捕獲し、金色のカエルに成長させた。

 河野さんが30匹ほどおたまじゃくしを捕まえた中に、金色のものを発見した。カエルの全長は約2cm、瞳は成長とともに橙色になった。

 広島大学両生類研究センターに所属する三浦郁夫准教授によると、河野さんの成長させたカエルはニホンアマガエルのアルビノであると分かった。「アルビノ」は、黒い色素を作る遺伝子が突然変異で機能しなくなった個体。「遺伝子突然変異の確率は通常極めて低く、該当の遺伝子を持つ雌雄が出会ってアルビノが生じる場合もある。生息地が狭くなると同じ雌雄で交配する可能性が高くなり、アルビノが生じる可能性が高くなります」と解説した。

 河野さんは過去に金のオタマジャクシを見つけたことはあったが捕まえたのは初めて。発見した際、病気なのかと疑問に思ったが、小学校で珍しいと話題に。「カエルに成長したら足が長くて元気に跳ねる。捕まえられてよかった」と話した。
 

ひらつか☆スターライトポイント

平塚市民限定20%プレミアム付き!締切間近!24日まで申し込み

http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/sangyo/page33_00078.html

<PR>

平塚版のローカルニュース最新6

絵で奏でるジャズの響き

絵で奏でるジャズの響き 文化

加藤宏さん個展 30日まで

5月19日号

「大きくなあれ」

「大きくなあれ」 教育

園児らヒマワリ種まき

5月19日号

企画部門で市が初入選

全国広報コンクール

企画部門で市が初入選 社会

平学生とインスタコラボ

5月19日号

榮村優羽さんがW受賞

田村在住

榮村優羽さんがW受賞 文化

県ピアノコンクールで

5月19日号

みんなで海岸をきれいに

みんなで海岸をきれいに 社会

小学生対象 ベルマーレとのレクも

5月19日号

飲食店PR好機に

平塚商議所

飲食店PR好機に 経済

七夕期間にグルメ発信

5月19日号

ひらしん平塚文化芸術ホール

和洋折衷を融合させた竜馬四重奏が平塚初上陸!6月8日18時30分開演

https://hiratsuka.hall-info.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook