神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
平塚版 公開:2024年5月9日 エリアトップへ

ライトフライ級日本8位にランクインしたプロボクサーの 大橋 波月さん 幸町在住 25歳

公開:2024年5月9日

  • X
  • LINE
  • hatena

今が一番本気

 ○…湘南龍拳ボクシングフィットネスジムに所属する、恐れず前に出る強打が持ち味のプロボクサー。公式戦では右ストレートでKOを量産し、A級昇格後の初戦では、格上とされる日本ランキング8位の選手にTKO勝ちを果たした。「倒して勝つのがカッコいい」と話す姿にも自信がみなぎる。

 ○…平塚市出身。父の影響で小学生の頃からサーフィンを始め、中学卒業後は競技に集中するため千葉県の強豪校のサーフィン部に入部。しかし、在学中に廃部となったことを機に同校を中退。以降は大磯のサーフショップで働きながら波に乗った。小学3年の時に筋力トレーニングの一環として始めたボクシング。17歳の時、何気なく受けたプロテストに合格した。デビューから3連勝すると、才能にかまけて練習をさぼるように。「器用貧乏で、何かを始めてもすぐ飽きてしまうのが悪い癖」と自戒する。

 ○…プロデビュー4戦目で敗北を喫するとスランプに陥り、20歳で引退を決意した。4年半のブランクの末、再びリングに上がる決意を後押ししてくれたのは、小学生から共に戦ってきたジムの戦友だった。「活躍している姿を見ると勝手に火がついてしまって」。昨年8月にプロに復帰すると、約半年後に勝利。A級昇格を果たした。

 ○…現在は秦野の介護施設で勤務する。シフトの融通など、ボクシングとの両立に理解を示してくれる職場に、「ランク戦勝利後も真っ先に報告した」と感謝をにじませる。「あの時もっと練習していればと思うことはある。でも、今が一番ボクシングに本気になっている。25歳の自分には時間がないが、その分気持ちでは誰にも負けない」。その目に闘志があふれた。

平塚版の人物風土記最新6

笹尾 敏子さん

平塚写真連盟の会長を務める

笹尾 敏子さん

松風町在住 81歳

6月13日

加藤 汐里さん

ポールダンスの世界大会で2冠を達成した

加藤 汐里さん

めぐみが丘在住 32歳

6月6日

兵頭 英明さん

平塚市合唱連盟理事長で「ひらつか七夕コンサート」の実行委員長を務める

兵頭 英明さん

中里在住 73歳

5月30日

佐藤 裕季子さん

4月から神奈川県平塚看護大学校の校長に就任した

佐藤 裕季子さん

平塚市在勤 56歳

5月23日

石井 清一郎さん

平塚警察署長に就任した

石井 清一郎さん

市内在勤 57歳

5月16日

大橋 波月さん

ライトフライ級日本8位にランクインしたプロボクサーの

大橋 波月さん

幸町在住 25歳

5月9日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月30日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

  • 3月7日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook