ホーム > 大磯・二宮・中井版 > ローカルニュース > 絵画のような革工芸

大磯・二宮・中井

絵画のような革工芸

大磯で富山キミ子さんの個展
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加

 大磯談話室「はまひるがお」で、大磯町在住の富山キミ子さん(93歳)の革工芸展を開催している。

 富山さんは昭和38年から洋裁教室さゆり会を主宰。日本手芸協会師範。モダンアートを学び、革工芸の指導者としても活躍してきた。作品展では小物入れやブローチ、バッグ、草履などのほか、木彫りと見間違えそうな鏡額、「ノアの方舟」をテーマにした絵画のような斬新な革工芸品を紹介。5月31日(火)まで。途中、展示作品の入れ替えあり。

 午前10時〜午後6時。日曜・月曜休み。問い合わせは、はまひるがお【電話】0463(67)9085まで。
 

関連記事

powered by weblio


大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野