大磯・二宮・中井版 掲載号:2014年9月26日号 エリアトップへ

子ども・子育て どうなる“保育の充実” 3町 対応準備進める

掲載号:2014年9月26日号

  • LINE
  • hatena
新制度の説明会(国府保育園)
新制度の説明会(国府保育園)

 待機児童の解消や子育て環境の充実を目指し、来年4月から始まる国の「子ども・子育て支援新制度」。実施主体は市町村となるため、秋から始まる保育の利用申し込みを前に、大磯町、二宮町、中井町も準備を進めている。

 国の財源を充てて、子育てしやすい社会を作っていこうという新制度。国は幼稚園と保育園を一体化した「認定こども園」の普及や、保育の場の増設などを進めようとしている。

 新制度下では幼稚園、保育園、こども園を利用する際に「保育の必要性」の認定を受ける必要があり、保育料は保護者の収入に応じて市町村が決定。私立幼稚園は新制度に移行するか、従来通りか選択できる。

大磯町

 今月17日から町内の幼稚園・保育園で新制度説明会を開催している。

 来年度、保育園(町立1園・私立1園)は新制度を適用。幼稚園は町立3園、私立こいそ幼稚園が新制度に移行する。幼稚園の保育料について、町では来年度は従来の料金を据え置き、5年間で国基準を上限に上げていく予定。各幼稚園には保護者から「保育料の変更でサービスも変わるのか」「私立の願書はどうしたら手に入るか」といった質問が寄せられているという。

 待機児童(4月1日現在11人)の解消に対しては、来年4月に小規模保育所の開設、開所時期は未定だが、認定こども園の新設が検討されている。「町民のニーズを充足する計画を策定していきたい」と子育て支援課では話している。

二宮町

 来年度、保育園(町立1園・私立3園)は新制度を適用、私立幼稚園5園は新制度に移行しない。

 4月1日現在、待機児童はゼロ。町こども育成課では「一時預かり事業や子育てサロンなどを実施しているが、さらなる充実を図りたい」としている。

中井町

 4月に始まった町立こども園、私立保育園共に新制度に移行。認定の申請については10月1日の広報で詳細を掲載する予定だ。

 町子育て支援班は「動向を見ながら、子育て支援策を充実させたい」と話した。

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

5人をスポーツ表彰

5人をスポーツ表彰 スポーツ

大磯町 優秀賞2人・功労賞3人

4月3日号

「ネコヌリ」活動中

eスポーツチーム

「ネコヌリ」活動中 社会

平均50代 大磯から発信

4月3日号

希少な山野草など紹介

希少な山野草など紹介 文化

二宮町民が調査・冊子発行

3月27日号

中学校の給食費無償化

中学校の給食費無償化 教育

県内初 中井町が4月から

3月27日号

特殊詐欺被害額が増加

大磯署・松田署管内

特殊詐欺被害額が増加 社会

巧妙化する手口に注意

3月20日号

中井のボトル天然水発売

中井のボトル天然水発売 経済

町と地元企業が連携

3月20日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第41回「吉田茂【8】」文・武井久江

    3月27日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク