大磯・二宮・中井版 掲載号:2015年10月23日号 エリアトップへ

奉納米豊作に感謝 二宮の神饌田(しんせんでん)で抜穂祭

社会

掲載号:2015年10月23日号

  • LINE
  • hatena
神饌田の稲を刈る神社役員
神饌田の稲を刈る神社役員

 神前に供える米を収穫する神事の抜穂祭が、川勾神社の神饌田で18日に執り行われた。水田の奉耕主を務める西山家、同神社の宮司と役員など関係者が参列。豊作に感謝し、鎌で丁寧に稲を刈った。

 二宮町中里にある約1反の神饌田では毎年、伊勢神宮から譲り受けたイセヒカリの籾種で育てた苗を植え、米を栽培している。

 宮司の二見直樹さんは「今年も立派に育ちました。お世話をして頂いている西山忠行様には感謝を申し上げます」。稲の藁は新年のしめ縄や5月5日の粽(ちまき)の芽を縛る材料になるそうで「無駄なものは一つもありません。昔からのエコの知恵ですね」と話す。

 収穫米は11月の新嘗祭(にいなめさい)で神前に捧げる。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

中井町議会決算を認定

文化発信と集いの場に

文化発信と集いの場に 文化

駅前につきやまBOOKS

9月24日号

職域接種を実施

職域接種を実施 社会

大磯町商工会

9月24日号

作品ジャンル多彩に

作品ジャンル多彩に 文化

大磯で合同展示会

9月17日号

悩みごと話すだけでも

悩みごと話すだけでも 社会

二宮によろず相談の拠点

9月17日号

まちかど事件簿

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook