大磯・二宮・中井版 掲載号:2016年9月16日号 エリアトップへ

秋の二宮 音楽に染まる 一色小地区の住民、公社が企画

文化

掲載号:2016年9月16日号

  • LINE
  • hatena
やまゆり里山音楽祭のチラシ
やまゆり里山音楽祭のチラシ

 二宮町一色小学校区の住民と町、県住宅供給公社が設立した一色小学校区地域再生協議会が中心となり、音楽を通した交流イベントを10月に行う。神奈川フィルの演奏や地元音楽家のコンサートなどを企画した。

 「秋の音楽スペシャルウィーク」と題し、公社と協議会が各地で音楽イベントを展開する。公社は10月28日、地元ゆかりの音楽家などが出演予定の「やまゆり里山音楽祭」をラディアンホールで開催。団地再生について考えるシンポジウムも開く。

 22日には川勾神社でキックオフイベントを行い、一般応募者による演奏が境内に響く。26日はラディアンロビーで生演奏と絵本の読み聞かせイベント、27日は二宮駅周辺にブラスバンドが登場する。

 同校体育館では30日、協議会の文化イベント振興部会が企画した「一色小で音楽祭り」が開かれる。町内在住で声楽家の桑田葉子さんらと同校出身の石崎紀彦さんがパフォーマンスを披露。神奈川フィルハーモニー管弦楽団による弦楽四重奏もある。

 協議会の岡村昭寿会長は「幅広い世代が楽しめる曲目を選んだ。音楽祭を通して地域住民の参加や協力が生まれ、自主的な文化イベントの振興や地域活性化につながれば」と話している。

テーマソング出演者を募集

 公社では、やまゆり里山音楽祭のテーマソングと川勾神社の出演者、ボランティアを募集中。未発表オリジナル楽曲の音源を、CDまたはデータ、スコアで提出する。選定作品を10月1日に公式ホームページで発表。テーマソングは28日の本公演で披露される。

 出演者は個人、グループいずれも可。ジャンル、プロ・アマは問わない。9月25日締切。ボランティアは10月1日まで受付。 

 問い合わせは同公社二宮団地現地事務所【電話】0463・80・9800。

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

歌声高らかに自作曲

二宮町の守屋さん

歌声高らかに自作曲 文化

ウクレレ国際大会2位

6月24日号

新区割り案 中郡分断

衆院選挙区

新区割り案 中郡分断 社会

二宮町は17区へ

6月24日号

県水質調査で判定「A」

大磯海水浴場

県水質調査で判定「A」 社会

海開きは7月3日

6月17日号

水道基本料金を免除

中井町

水道基本料金を免除 政治

生活支援などへ補正予算

6月17日号

ペッパーと「親切って何」

ペッパーと「親切って何」 教育

二宮町立一色小で道徳授業

6月10日号

安全性向上を先行承認

大磯駅前広場整備

安全性向上を先行承認 政治

修正後の予算案 町議会で可決

6月10日号

安心・安全な教育立国を目指す

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook