大磯・二宮・中井版 掲載号:2016年12月16日号 エリアトップへ

成人選手相手にV 13歳サッバさん テニス選手権で

スポーツ

掲載号:2016年12月16日号

  • LINE
  • hatena
選手権で優勝したサッバさん
選手権で優勝したサッバさん

 大磯テニスアカデミーに通うサッバ・ナユマさん(13)が、「第53回平塚テニス選手権大会」の一般女子の部で優勝を果たした。成人選手にも物怖じしないテニスを展開し、県大会への出場権を手にした。

 平塚市テニス協会が主催し、同市と大磯町、二宮町のテニスクラブから32人が参加。トーナメント方式で争い、地区ナンバーワンの座と上位入賞者に与えられる県大会の出場権をかけてラリーを繰り広げた。

 サッバさんは「大人も出場する大会に初めて挑戦したので、優勝できて嬉しい」と声を弾ませる。これまでの戦績で予選を免除され、決勝トーナメントの第1ラウンドから参戦。「1ポイント1ポイント、1球1球を大事にしよう」と言い聞かせ、持ち前のつなぐテニスを徹底。クォーターファイナルも危なげなく突破し、セミファイナルでは同学年選手を下してファイナルに駒を進めた。

 迎えた相手は、自分より一回り以上も年の離れた32歳。サーブの速さにタイミングが合わずリードを許す展開にも、「ラリーをつなげながらチャンスを待って、深い球を返そう」と我慢のテニスで踏ん張った。狙い澄ましたショットで徐々に相手を揺さぶり、「どちらが勝ってもおかしくない試合でした。緊張はあまりしなかったかな」と、大人顔負けの度胸でシーソーゲームを制した。

 小学校3年生のときに水泳競技から転身。自宅がある二宮町富士見が丘から近い同アカデミーに入会した。箱根町の函嶺白百合学園に進学し、放課後は電車とバスを乗り継いでレッスンに駆けつける。「トレーニングは辛いけれど、試合で負けたくないから」と、友達と遊ぶ時間も惜しんで毎日のようにラケットを握る。自宅での体幹トレーニングも大切な日課という。

全日本出場目指し先輩の背中を追う

 アカデミーの小野峰樹コーチは「粗さはあるが、技術が身に付けばもっと先のステージに行ける素質がある。一般選手との対戦で、気持ちの浮き沈みを抑えるメンタル面の成長にもつながった」と、更なる成長に期待する。

 憧れの選手は、男子プロのジョコビッチと先輩アカデミー生の大川美佐さん(国府中3年)。「アドバイスやプレーがすごく参考になる。いつか美佐さんを超えるような選手になりたい」と、身近なプレーヤーの存在が向上意欲を盛り立てる。高校卒業までに全日本選手権のコートを踏むという目標も掲げ、ひたむきにコートを駆ける日々だ。

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

補助対象に私道追加

二宮町

補助対象に私道追加 社会

通学路のブロック塀撤去

5月27日号

3年ぶり 関係者集う

赤タマネギ「湘南レッド」

3年ぶり 関係者集う 経済

初出荷に向け「目合わせ会」

5月27日号

龍神に豊漁を祈願

龍神に豊漁を祈願 文化

大磯港で伝承される例祭

5月20日号

3年ぶり復活 ファン歓喜

3年ぶり復活 ファン歓喜 社会

大磯白キス投釣大会

5月20日号

照ヶ崎にアオバト続々

照ヶ崎にアオバト続々 社会

国内最大級の飛来地

5月13日号

避難所情報も即時通知

避難所情報も即時通知 社会

二宮町が防災アプリ配信

5月13日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

元プロがサッカー指導

元プロがサッカー指導

中井町でスポーツイベント

6月5日~6月5日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook