大磯・二宮・中井版 掲載号:2017年1月27日号 エリアトップへ

美術集団がリレー展 大磯で制作ライブも

文化

掲載号:2017年1月27日号

  • LINE
  • hatena
象鯨代表の西村さんと第1期の展示作品
象鯨代表の西村さんと第1期の展示作品

 高校生や芸大生、第一線で活躍する芸術家たちがリレー形式で作品を発表する展覧会が、大磯町のコミュニティスペース今古今(こんここん)で開催されている。

 会期を5つに分けて開催中の展覧会は、大磯を拠点とする美術グループによる「今古今×象鯨 象鯨企画・絵画彫刻3ヶ月展」。同町在住の彫刻家・西村浩幸さんが高麗山のふもとに創設した象鯨美術学院と、その出身者でつくる象鯨会のメンバーが交替で作品を展示する。

 1月11日から22日まで行われた第1期には西村さんをはじめ、文化財の保存修復にも携わる同学院講師の作家らが彫刻や油絵、日本画を出展した。西村さんは「表現方法はそれぞれ異なるが、デッサンや描写に制作の軸を置いた、アカデミックな集団のカラーが表れている」と話す。

 25日から始まった第2期では、同学院で学ぶ高校生と受験生、学生講師を務める芸大・美大生10人の作品を紹介している。期間は2月12日(日)まで。学生によるライブ制作もあり、28日(土)に粘土を使った塑造、29日(日)は石膏と自画像デッサンの制作の様子を公開する。

 今後のスケジュールは次のとおり。▽第3期=2月15日(水)〜24日(金)「はしもとみお×西村浩幸 絵と木彫展」▽第4期=3月1日(水)〜11日(土)「神野佳子・高橋香織・賀来栞 ドローイング展」▽第5期=3月15日(水)〜27日(月)「大曽根俊輔 乾漆の動物彫刻展」

 観覧無料。開館時間は午前11時30分から午後9時まで(月曜日は午後3時)。火曜日、2月6日(月)、3月6日(月)休館。問い合わせは象鯨美術学院【電話】0463・61・9622。

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

大磯を地方創生モデルに

大磯を地方創生モデルに 経済

民間主導で新規事業検討

10月11日号

再生棚田に実りの秋

再生棚田に実りの秋 経済

二宮の有志 吾妻山麓に沢も復元

10月11日号

3選手に県大会メダル

3選手に県大会メダル スポーツ

二宮剣道部の吉田兄妹ら

10月4日号

歴史と文化を再発見

歴史と文化を再発見 社会

大磯でスタンプラリー

10月4日号

駅前整備に懸念の声

駅前整備に懸念の声 政治

大磯 町民説明会が紛糾

9月27日号

10月に加入義務化

自転車保険

10月に加入義務化 社会

1億円の高額賠償事例も

9月27日号

大磯の昆虫 3千種ズラリ

国府新宿在住渡辺康生さん

大磯の昆虫 3千種ズラリ 社会

図書館で40年超の成果披露

9月20日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「令和」生まれの中井育ち

「令和」生まれの中井育ち

稲実る田んぼアート見ごろ

11月9日~11月9日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第31回「原敬【6】」文・武井久江

    10月11日号

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第30回「原敬【5】」文・武井久江

    9月27日号

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第29回「原敬【4】」文・武井久江

    9月13日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク