大磯・二宮・中井版 掲載号:2017年12月15日号
  • googleplus
  • LINE

県優良産業人表彰 材料・品質・味を重視 野原量藏商店 野原 淳さん(59)=二宮町二宮=

経済

 創業90年を超える老舗落花生店の3代目。栽培が盛んだった相州落花生の卸を祖父が始め、昭和30年代から2代目によって加工・小売業に転換、今に引き継ぐ。

 豆の風味を損なわないよう煎り方に細心の気を配り、常に出来たての商品を並べている。殻付き、手むき味付け、バターピーナッツなどをはじめ、鮮やかな緑色を生かすのに苦心したという抹茶の落花糖も揃う。

 海水から作られた塩を使うなど原材料を厳選し、吟味に吟味を重ねて「職人気質」が作り出す落花生。「『おいしい』と言ってもらえることが仕事のやり甲斐です」

 早生種の収穫を迎える9月以降は新豆ならではの味と香りが際立ち、お歳暮や年賀の需要も後押しして1年で最も忙しい時期。地元の人が送った落花生の味にひかれて全国から取り寄せの注文も多い。健康食材として注目が集まるなか、落花生栽培発祥の地からオリジナルの味を提供し続ける。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6件

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月12日号

お問い合わせ

外部リンク