大磯・二宮・中井版 掲載号:2018年7月20日号 エリアトップへ

ポートハウスてるがさき 明治気分でお出迎え 水着の再現や顔出しパネル

社会

掲載号:2018年7月20日号

  • LINE
  • hatena
監視員も明治風のユニフォームに
監視員も明治風のユニフォームに

 大磯町のポートハウスてるがさきが、7月14日からプールの毎日開放を始めた。今年は明治150年を記念して、当時の雰囲気を感じさせるような企画を複数用意して利用客を出迎える。

 大磯の照ヶ崎海岸は1885(明治18)年に、当時の陸軍軍医総監を務めた松本順が日本で初めての海水浴場を開設した地。松本は旅館兼診療所の禱龍館を建て、私財を投じて当時非常に影響力のあった歌舞伎役者の尾上菊五郎や中村福助らを同館に招いて、人気歌舞伎狂言作者の河竹黙阿弥に筆をとらせた「名大磯湯場の対面」を新富座で公演するなど、大磯の宣伝に努めた。

 ポートハウスてるがさきでは明治150年を記念し、尾上菊五郎が大磯を訪れた姿を描いた錦絵「大磯禱龍館之図」をモチーフにした顔出しパネルを設置。明治期の海水浴場の雰囲気を感じてもらおうと、プールの監視員が当時の最先端ファッションだった海水着(通称『シマウマ』)風のユニフォームで利用者の安全を見守る。また大磯海水浴場の歴史を伝える写真のパネル展示も実施。シマウマを着た海水浴客と現在でいうライフガードの役割を務めたジイヤ、海の家のルーツの海水茶屋、イタゴに乗った波乗りの様子など、貴重な写真資料が解説と共に展示されている。ポートハウスてるがさきでは「明治150年の記念の年に、当時の大磯海水浴場の雰囲気を感じながらプールを楽しんでもらえれば」と話している。

 プールの毎日開放は8月31日(金)まで。営業時間は午前9時〜午後5時。問い合わせはポートハウスてるがさき(大磯1398)【電話】0463・61・4329へ。
 

設置された顔出しパネル
設置された顔出しパネル

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

歩いて広がる「うつわのわ」

歩いて広がる「うつわのわ」 社会

大磯52会場で3日間

10月18日号

女性部が縁結びお世話

二宮町商工会

女性部が縁結びお世話 経済

神社巡りなど婚活イベント

10月18日号

「スタイル磨いて前進」

湘南ベルマーレ

「スタイル磨いて前進」 スポーツ

新監督に浮嶋敏氏が就任

10月18日号

大磯を地方創生モデルに

大磯を地方創生モデルに 経済

民間主導で新規事業検討

10月11日号

再生棚田に実りの秋

再生棚田に実りの秋 経済

二宮の有志 吾妻山麓に沢も復元

10月11日号

3選手に県大会メダル

3選手に県大会メダル スポーツ

二宮剣道部の吉田兄妹ら

10月4日号

歴史と文化を再発見

歴史と文化を再発見 社会

大磯でスタンプラリー

10月4日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「仮装と文化 楽しんで」

「仮装と文化 楽しんで」

26日 二宮でハロウィン

10月26日~10月26日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第31回「原敬【6】」文・武井久江

    10月11日号

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第30回「原敬【5】」文・武井久江

    9月27日号

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第29回「原敬【4】」文・武井久江

    9月13日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク