大磯・二宮・中井版 掲載号:2019年2月1日号 エリアトップへ

春告げる紅白の梅 例年より早めの開花

社会

掲載号:2019年2月1日号

  • LINE
  • hatena
旧吉田茂邸日本庭園の梅(1月25日撮影)
旧吉田茂邸日本庭園の梅(1月25日撮影)

 例年より暖かい日が続いた今冬。2月4日の立春を前に、各地で一足早い梅の開花が始まっている。近づく見ごろを前に、近隣の観梅スポットを紹介する。

 大磯町で梅の名所といえば、大磯駅近くの地福寺。近代文学を代表する作家の島崎藤村が眠る同寺には、藤村が愛したという見事な枝ぶりの梅の古木が約20本、境内に佇む。開花時期ともなれば、紅梅・白梅が可憐な花びらをそっと広げて訪れる人をもてなしてくれる。1月28日時点では、先駆けの2、3輪がほころんで迎えてくれた。

 大磯城山公園にある旧吉田茂邸の日本庭園も人気の観梅スポット。吉田茂元首相が世界的作庭家の中島健に設計を依頼した広大な庭園には、花を愛した吉田茂の嗜好を踏まえて多彩な草花が植えられている。約50本植栽されている白梅と紅梅は一部を除いてまだほとんどがつぼみだが、開花に向けて日に日に膨らみを増している。

 国府新宿の蓮花院は、観音経の一節から名付けられた庭園「福聚海」の紅梅が有名。他にも水仙やイチョウでも有名な国府本郷の宝前院をはじめ、西小磯の金龍寺、高麗の慶覚院、大磯の妙輪寺、寺坂の王福寺などがある。

 二宮町では「かながわの花の名所100選」にも選ばれている徳富蘇峰記念館の梅園が有名。広大な庭園に樹齢300年以上の臥龍梅と約80本の梅が楽しめる。またラディアン花の丘公園の展望広場へ向かう途中にも梅の木々が植えられている。

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

大磯を地方創生モデルに

大磯を地方創生モデルに 経済

民間主導で新規事業検討

10月11日号

再生棚田に実りの秋

再生棚田に実りの秋 経済

二宮の有志 吾妻山麓に沢も復元

10月11日号

3選手に県大会メダル

3選手に県大会メダル スポーツ

二宮剣道部の吉田兄妹ら

10月4日号

歴史と文化を再発見

歴史と文化を再発見 社会

大磯でスタンプラリー

10月4日号

駅前整備に懸念の声

駅前整備に懸念の声 政治

大磯 町民説明会が紛糾

9月27日号

10月に加入義務化

自転車保険

10月に加入義務化 社会

1億円の高額賠償事例も

9月27日号

大磯の昆虫 3千種ズラリ

国府新宿在住渡辺康生さん

大磯の昆虫 3千種ズラリ 社会

図書館で40年超の成果披露

9月20日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「令和」生まれの中井育ち

「令和」生まれの中井育ち

稲実る田んぼアート見ごろ

11月9日~11月9日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第31回「原敬【6】」文・武井久江

    10月11日号

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第30回「原敬【5】」文・武井久江

    9月27日号

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第29回「原敬【4】」文・武井久江

    9月13日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク