大磯・二宮・中井版 掲載号:2019年2月15日号 エリアトップへ

国宝美術と対面 二宮に光琳の複製屏風

文化

掲載号:2019年2月15日号

  • LINE
  • hatena
ラディアンで展示された光琳の国宝「紅白梅図屏風」のレプリカ
ラディアンで展示された光琳の国宝「紅白梅図屏風」のレプリカ

 江戸中期に活躍した絵師・尾形光琳の国宝「紅白梅図屏風」の原寸大レプリカが二宮町生涯学習センターラディアンで2月9日に一般公開され、来場者約130人が日本美術を代表する名作を間近で鑑賞した。

 親子で訪れた小学2年生の男の子は、V字のように曲がる白梅の枝を「折れ線グラフみたい」と表現。琳派の絵に関心があるという町内在住の女性は「構図や技法、デザイン性などどれも素晴らしく、細部まで見ることができて嬉しい」と話した。

 レプリカの展示は、文化や芸術を通して心身の健康づくりを進める二宮健康生活ネットワークが実施した。同国宝を所蔵するMOA美術館の美術文化インストラクターによるセミナーもあり、約20人が参加。「紅白梅図屏風」に関する解説を聞き、いけばなを体験した。

「困った」を「良かった」に

総合リフォーム工事・太陽光発電・外構・土木・プロパンガス販売及び水道など

<PR>

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

鶏解体で「食の裏側」考える

鶏解体で「食の裏側」考える 教育

ワークショップに30人

1月28日号

まちかど事件簿

まちかど事件簿 社会

大磯警察署・松田警察署

1月28日号

町の宝 火災から守れ

町の宝 火災から守れ 社会

善福寺で文化財消防訓練

1月28日号

ゲームで運営訓練

ゲームで運営訓練 社会

二宮町 避難所研修に100人

1月28日号

日本茶の歴史と楽しみ方講座

自治功労者ら15人表彰

自治功労者ら15人表彰 社会

二宮町の医療などに尽力

1月28日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook