大磯・二宮・中井版 掲載号:2019年9月6日号 エリアトップへ

リュウキュウムラサキ二宮に迷蝶 藤沢の上村さん観察

社会

掲載号:2019年9月6日号

  • LINE
  • hatena
二宮町で見つかったリュウキュウムラサキ(上村さん撮影)
二宮町で見つかったリュウキュウムラサキ(上村さん撮影)

 西はインドから東はオーストラリアにかけて、サモア、フィジーなど、おもに熱帯・亜熱帯地域に分布するタテハチョウ科のリュウキュウムラサキが、二宮町内で観察された。藤沢市に住む上村文次さんが8月25日、一色地区のサツマイモ畑にいたところを見つけた。

 リュウキュウムラサキは日本で「迷蝶」と呼ばれるチョウ。九州や本州、北海道で個体が観察されたという報告があるが、元小学校教諭で40年以上にわたり国内47都道府県とインドネシアなどの海外でチョウを観察している上村さんも「今まで出くわしたことがなかった」と驚きを隠せない様子。台湾にも生息していて、お盆のころに台風の影響で南から飛ばされてきたと考えられるという。

 その名のとおり、羽に青紫色の模様があるのが特徴。メスは地理的変異が大きく、台湾型・フィリピン型・パラオ型・大陸型と区別され、青紫色が見られない種類もあるとされている。

 「羽の色や白い斑紋から、おそらくメスではないか。卵を産んでいる可能性もある」と上村さんは期待する。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

まちかど事件簿

なぎさの祭典が今夏中止

なぎさの祭典が今夏中止 社会

五輪余波で警備員確保困難

2月14日号

春に憩う

吾妻山菜の花

春に憩う 社会

2月14日号

里都まちを走ろう

参加者募集

里都まちを走ろう スポーツ

中井町健康マラソン

2月14日号

堂内に興味津々

堂内に興味津々 文化

旧吉田茂邸の七賢堂

2月14日号

各自治体でパラ採火式

人生のまとめ「10枚自分史」

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

歌と器楽と笑劇場

日本の詩コンサート

歌と器楽と笑劇場

2月29日~2月29日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第38回「吉田茂【5】」文・武井久江

    2月14日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク