大磯・二宮・中井版 掲載号:2019年9月6日号 エリアトップへ

中井チーム36年ぶり優勝 自転車の安全な乗り方大会

教育

掲載号:2019年9月6日号

  • LINE
  • hatena
左から団体優勝した「ききょうチーム」の宮本さん、梅橋さん、石渡さん、井上さん(中井町提供・下写真も)
左から団体優勝した「ききょうチーム」の宮本さん、梅橋さん、石渡さん、井上さん(中井町提供・下写真も)

 小学生が正しい自転車走行の技能と知識を競う、第41回自転車の安全な乗り方足柄上地区大会(足柄交通安全協会・松田警察署主催)で、中井町の「ききょうチーム」が団体優勝に輝いた。同町チームの優勝は1983年の大会以来36年ぶり。

 8月22日に南足柄市体育センターで大会があり、同市と足柄上郡5町から15チーム・選手60人が出場。30分間で60個の問題に答える学科テストと、交通法規に従った自転車の乗り方の正確さや運転技能を審査する2種類の実技試験に挑んだ。

 1組4人による総合得点で団体優勝を決めた「ききょう」のメンバーは、井ノ口小学校の石渡瑛登さんと宮本初菜(ういな)さん、井上京助さん、梅橋莉子さん。石渡さんは個人で第5位、梅橋さんは第9位となる成績を収めて入賞した。過去40回の大会で誰もいなかった学科満点賞を、宮本さんが取った。同チームは来年6月に行われる県大会に出場する。

開成町チームの10連覇阻む

 中井町では5年生12人が3つのチームを結成。8月15日から21日までの1週間、中井中央公園駐車場で特訓に汗を流した。交通指導隊員と駐在所の警察官が子どもたちの指導やサポートに当たった。「しらさぎ」と「なかまる」の2チームも本番で健闘。団体8位になった「しらさぎ」の加々美奏佑さんが敢闘賞に選ばれた。

 「ききょうチーム」の大活躍は、前回まで9年連続最高位だった開成町チームの10連覇にストップをかけた。優勝を逃した開成勢は「開成小学校Aチーム」が準優勝。第3位に「開成南小学校Aチーム」が入った。

 中井町交通指導隊の隊長を務める原田啓治さん=人物風土記で紹介=は「緊張する大会で選手たちは元気よく実技ができた。一生懸命に取り組んでくれたことが嬉しい。これからも正しく安全な自転車の乗り方を続けてほしい」と話す。

 そのほかの中井町の出場選手は次のとおり。敬称略【なかまるチーム】▽矢部陽大(はると)▽重田柑菜▽佐藤真帆▽高見真央(まひろ)(中村小)【しらさぎチーム】▽加々美奏佑▽木村明日(あす)▽高橋駿太(はやた)▽松本実來依(みらい)(井ノ口小)

中井町の選手と指導者、杉山町長、関係者たち
中井町の選手と指導者、杉山町長、関係者たち

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

大磯の魅力 外国人へ発信

大磯の魅力 外国人へ発信 社会

ガイド協会が英語ツアー

9月20日号

大磯の昆虫 3千種ズラリ

国府新宿在住渡辺康生さん

大磯の昆虫 3千種ズラリ 社会

図書館で40年超の成果披露

9月20日号

若者力で再発進

大磯宿場まつり

若者力で再発進 文化

実行委員を一新 「昔と今をつなぐ」

9月13日号

エネルギー地産地消へ

エネルギー地産地消へ 社会

二宮の太陽光発電所が稼働

9月13日号

安全願い起工式

安全願い起工式 経済

大磯港賑わい交流施設

9月6日号

手振り交え朝市参加

手振り交え朝市参加 教育

ろう学校と二宮の小学生

8月30日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第29回「原敬【4】」文・武井久江

    9月13日号

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第28回「原敬【3】」文・武井久江

    8月23日号

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第27回「原敬【2】」文・武井久江

    8月9日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク