大磯・二宮・中井版 掲載号:2019年10月25日号 エリアトップへ

働くって楽しい 職業体験 ぷちおおいそ

教育

掲載号:2019年10月25日号

  • LINE
  • hatena
様々な仕事を体験して「給料」をもらい、社会と経済の仕組みを学んだ
様々な仕事を体験して「給料」をもらい、社会と経済の仕組みを学んだ

 職業体験イベント「ぷちおおいそ」が、10月20日に大磯プリンスホテルプールセンターで開かれた。会場内に設けられた仮想の町で、町内の小学生390人が職探しから給料を受け取り消費するまでの流れを体験し、社会の仕組みを学んだ。

 大磯町内で事業を営む店舗や団体の協力で過去最大46の体験ブースが並んだ今回、子どもたちは会場内の「ハローワーク」で仕事を探して、飲食物の販売や自動車整備、宅配便、マッサージなどの各ブースで働き、発生した給料(通貨単位『ぷち』)から10%の税金を差し引かれた報酬を「銀行」で受け取ると、今度は各ブースで買い物を楽しむ側に回った。

 各ブースには4〜6年生の「子ども店長」がおり、商品の価格や給料を決めたり、働きに来た児童に仕事を教えるなど店の運営を取り仕切った。会場内に貼り出す求人広告や看板も作り「お客さんにいっぱい来てほしい」と笑顔を浮かべた。

継続に課題も

 平塚で開催されている「ぷちひらつか」の大磯版として2015年に始まったこのイベント。年々規模も拡大しているが、運営費の面で課題もある。活用する国の助成金だけでは賄えず、寄付や実行委員会の持ち出しなどで支えているのが現状だ。横井太一実行委員長は「子どもたちが働くことの面白さを知り、大人になった時に楽しく仕事ができるようになってもらいたい。毎年楽しみにしてくれている子どもたちのためにも、知恵を絞り、皆様の協力を頂きながら続けていきたい」と思いを語った。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

中村哲医師の功績伝える

中村哲医師の功績伝える 社会

ペシャワール会写真展

1月21日号

支援の輪で対応

支援の輪で対応 経済

津波で急きょ中止の大磯市

1月21日号

FC中井ダブル優勝

FC中井ダブル優勝 スポーツ

足柄上郡大会U-9・10

1月21日号

防災の誓い新たに

防災の誓い新たに 社会

中井町で消防出初式

1月21日号

堀文子展と大磯散策

堀文子展と大磯散策 社会

梅の名所めぐりも

1月21日号

太極拳で健康に

太極拳で健康に スポーツ

無料の初心者講習会

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook