大磯・二宮・中井版 掲載号:2019年11月15日号 エリアトップへ

大磯港で津波対策訓練 地域住民と40団体が参加

社会

掲載号:2019年11月15日号

  • LINE
  • hatena
海上自衛隊の船舶による漂流者の救出訓練
海上自衛隊の船舶による漂流者の救出訓練

 相模湾で大地震が発生し津波が押し寄せたことを想定した対策訓練が、11月9日に大磯港で行われた。大磯町と県が主催し、行政や消防、自衛隊、海上保安庁など40団体と地域住民ら合わせて約4500人が参加した。

 平塚市と二宮町も共催したこの訓練。メイン会場の大磯港には参加機関・団体の関係者と住民らが訪れ、本番さながらに展開される訓練の様子を固唾を飲んで見守った。北浜海岸では避難誘導訓練が行われ、大津波警報の発令で避難を呼びかけられたサーファーらが、海から駆け足で津波避難タワーや高台へと避難した。大磯港では海上自衛隊や海上保安庁の船舶による漂流者の救出、防波堤に取り残された人をヘリコプターで助け出す訓練をはじめ、民間企業と自衛隊、消防団の連携による物資輸送訓練も行われた。また今回はドローンを使った情報収集や漂流者への呼びかけ、浮き輪の投下などの新しい手法も導入された。

 訓練終了後、黒岩祐治知事は「度重なる台風被害を受けて、こうした訓練の大切さを痛感している。訓練後もしっかりと検証を行い、災害に強い体制をつくっていきたい」と話し、中崎久雄大磯町長は「訓練を見て多くの人が頼もしさを感じたと思う。災害時に一人でも多くの人を救うためには公助だけでなく、自助・共助が大切。皆様と力を合わせて備えていきたい」とあいさつした。

訓練を見守る知事と町長ら
訓練を見守る知事と町長ら

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

スクールロイヤーを任用

大磯町

スクールロイヤーを任用 教育

いじめ対応などに法的助言

9月25日号

軍人宰相の一面伝える

徳富蘇峰記念館

軍人宰相の一面伝える 文化

東条英機のはんこ印影展示

9月25日号

大磯の左義長 初の中止に

大磯の左義長 初の中止に 文化

400年続く伝統の火祭り

9月18日号

大磯港新施設 愛称が決定

大磯港新施設 愛称が決定 経済

人や街中をつなぐ観光拠点

9月18日号

修学旅行延期実施へ

町立学校

修学旅行延期実施へ 教育

二宮西中は10月に関西

9月11日号

大豆発酵食品で貧困支援

大豆発酵食品で貧困支援 経済

大磯から日本伝統食を発信

9月11日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大磯暮らしの魅力語る

大磯暮らしの魅力語る

27日にオンライン討論会

9月27日~9月27日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    大磯歴史語り

    〈財閥編〉第2回「岩崎弥之助(弥太郎)」 文・武井久江

    9月25日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月25日号

お問い合わせ

外部リンク