大磯・二宮・中井版 掲載号:2020年7月24日号 エリアトップへ

ドライブインシアター大磯 密避け映画鑑賞 3日間で700人以上が来場

文化

掲載号:2020年7月24日号

  • LINE
  • hatena
拍手代わりにハザードランプを点滅
拍手代わりにハザードランプを点滅

 かつて常設の屋外スクリーンがあった大磯ロングビーチ駐車場で、7月17日から19日までドライブインシアターが開催された。クラウドファンディングで協賛を募り実現したもので、3日間で延べ700人以上が来場して、車上からの映画鑑賞を楽しんだ。

 1980〜90年代に人気を集めたドライブインシアターはブームの下降に伴い閉館が相次ぎ、2010年に「ドライブインシアター大磯」が営業を終了して以降は、国内で体験する方法がほぼ失われていた。ところが今回のコロナ禍で、他者との接触リスクの低い鑑賞方法として注目を集め、再評価が進んでいる。

 主催のドゥ・イット・シアターは、新型コロナの影響に苦しむエンターテイメント業界の活性化などを目的に4月にクラウドファンディングを立ち上げ、青春時代にドライブインシアターを楽しんだ世代や未知の体験を求める若者などから支持を集めて6月に目標額を達成、今回の開催に至った。上映作品が決まり、クラウドファンディングのリターンとしてチケットを販売すると、開始15分で完売する回も出るなど開催前から期待の高さをうかがわせていた。

世代超え感動

 初日はあいにくの雨模様となったが、開場前から入場口に自動車の長い列ができた。県内や都内などから訪れた参加者は、入場口でポップコーンやマスク、消毒液などが入った箱を受け取り、スタッフの誘導で駐車、音声を拾うため指定の周波数にカーラジオをチューニングした。上映前にはDJの呼びかけで参加者が一斉にハザードランプを点滅させるなど盛り上がり、映画「ラ・ラ・ランド」が始まると、540インチのスクリーンを見上げて思い思いに映画の世界にひたった。エンディングロールの際には、スタンディングオベーション代わりに車のライトを点滅させて感動を伝える一幕もあった。上映後、参加者からは「昔からあこがれていたドライブインシアターに参加できてうれしい」「毎年開催してほしい」などの感想が聞かれた。

今後の展開に期待

 3日間の上映を終え、主催者は「日本最後の常設ドライブインシアターがあった大磯は、自分たちにとって聖地とも言える場所。人同士の接触を減らすなどコロナ対策をしながら、無事開催できたことをうれしく思う。今後も各地で開催していくので注目してほしい」と話し、大磯での次の上映にも意欲を見せた。

来場者にボックスをプレゼント
来場者にボックスをプレゼント

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

今夏は入場制限付で営業

大磯ロングビーチ

今夏は入場制限付で営業 経済

混雑予想日は前売券発行

6月18日号

まちかど事件簿

まちかど事件簿 社会

大磯警察署・松田警察署

6月18日号

新会長に芦川博昭氏

新会長に芦川博昭氏 経済

大磯町商工会が新体制に

6月18日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

7・8月対象日が特別料金

6月18日号

親子ら田植えに汗

親子ら田植えに汗 経済

中井町で米づくり体験

6月18日号

1年目の模索続く

1年目の模索続く 社会

二宮落花生再生プロジェクト

6月18日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大磯のアオバト描く

大磯のアオバト描く

日本画家・前田さん個展

6月11日~7月5日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter