大磯・二宮・中井版 掲載号:2020年7月24日号 エリアトップへ

町制100年を機に開催 なぎさの祭典を振り返る

社会

掲載号:2020年7月24日号

  • LINE
  • hatena
第1回のポスター(当紙1988年7月28日号より)
第1回のポスター(当紙1988年7月28日号より)

 大磯町の夏を熱く盛り上げる花火大会「なぎさの祭典」。毎年7月下旬に大磯港県営駐車場を会場に催されてきた同祭も、今年は東京五輪などの影響で早々に中止が発表された。本来であれば32回目が行われていた同祭を偲び、その歴史を振り返る。

 なぎさの祭典は1988年(昭和63年)に町制100周年を記念して企画された。当時の当紙や町の広報によると、ガールスカウトが1000個の風船をあげ、町体育協会レクリエーション部が踊りを披露、フィナーレに1000発の花火が夜空に打ち上げられたという。翌年の第2回にはイベントを手伝う「イメージギャル」を10人程度募集するなど準備に力を入れていたが荒天のため中止となり、花火のみ翌週に行われている。アイドルや人気ミュージシャンを招いたコンサートも第1回から行われており、第3回はザ・ワイルドワンズ、第4回には堀内孝雄が出演した。近年では2018年に川嶋あい、19年に小柳ゆきが出演を予定していたが、いずれも台風の接近などで実現しなかった(18年は花火のみ後日実施)。

 2年連続の中止を経て迎えた2020年は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催で警備員の確保が困難になったことから2月に中止が発表され、その後、新型コロナウイルス感染症の流行に見舞われた。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

消防署の仕事学ぶ

消防署の仕事学ぶ 教育

二宮の園児が避難訓練も

11月26日号

町長動向

町長動向 政治

大磯・二宮・中井

11月26日号

人気店の味を自宅で

人気店の味を自宅で 経済

JAH 読者プレゼント

11月26日号

手を出したら終わり

手を出したら終わり 教育

大磯高校で薬物乱用防止教室

11月26日号

まちかど事件簿

二宮の風景 毎日眺めて

二宮の風景 毎日眺めて 社会

観光カレンダー販売

11月26日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ブルボンヌさんが講演

ブルボンヌさんが講演

人権テーマに中井町で

12月4日~12月4日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook