大磯・二宮・中井版 掲載号:2020年10月9日号 エリアトップへ

大磯歴史語り 〈財閥編〉

掲載号:2020年10月9日号

  • LINE
  • hatena

 嘉永6年(1853)6月3日、アメリカ使節ペリーが浦賀へ来航し、日本に開国を要求したことがその後の日本に大きな影響を与えました。諸藩は主に長崎で西洋式軍艦や武器の購入を積極的に行い、軍制改革を推し進めていきます。土佐藩もその市場に参入を試み、土佐に開成館を設立し、出張所を長崎・大坂に設け、後藤象二郎からその運営を任されたのが、弥太郎です。土佐商会は、この出張所の通称です。明治3年(1870)、弥太郎は土佐藩大阪藩邸(現・土佐稲荷神社)の責任者となり、経営・監督にあたっていましたが明治政府は商会を藩財政から分離し、私商社九十九(つくも)商会として独立させます。明治4年の廃藩置県により土佐藩が解体されると、後藤らの説得により弥太郎が民間人として九十九商会の経営を引き受けることになりました。明治7年には本社を東京に移し、三菱蒸汽船会社としますが、後も大坂・土佐稲荷神社を手放さず三菱商会の守護神として崇拝しました。

 三菱は、初期には外国人を多数雇用し、汽船操縦・造船・鉱山などの技術習得に努め、次第に日本人技師が育ち外国人技師は減っていきましたが、グラバーや後藤らが成功しなかった高島炭鉱経営において三菱が軌道に載せた要因は、ひとつに日本人・外国人を問わず社内の技師を結集させて経営を開始した点です。弥太郎は台湾出兵の輸送も担い、これが一大転機となり、明治8年には計40隻余の船隊を擁してわが国の海運業の王座に就いたのです。三菱財閥のスタートです。

 海運業の王座に就いた弥太郎は、明治10年の西南戦争の輸送も一手に引き受け、巨万の富を得ます。この年の事業利益は、当時の東京市の年度予算を超えていました。がむしゃらに突き進む性格は、女性にも言えます。妻・喜勢との間には一男二女(長女・春路、長男・久弥、次女・磯路)ですが、他に養子1人と、庶子・男子3人、女子3人、妻の喜勢は全て引き取り育てました。この方の生き方は、後の孫・澤田美喜の生き方に繋がります。さらにこの事は、息子・久弥の生き方にも繋がります。この子供達の中から2人が、後に総理大臣の妻になります(加藤高明夫人・幣原喜重郎夫人)。

 弥太郎は「自己に必要とする人物は自ら養成する」という信念に基づき、明治11年に三菱商業学校を設立します。予備科3年、本科2年、本科の修了者には、更に専科で1年間、銀行・船舶・保険・簿記の実習。英会話・英作文・経済学・商業史・米国史・万国史。この続きは次回。(敬称略)

大磯・二宮・中井版のコラム最新6

大磯歴史語り

大磯歴史語り

〈財閥編〉

10月23日号

大磯歴史語り

大磯歴史語り

〈財閥編〉

10月9日号

大磯歴史語り

大磯歴史語り

〈財閥編〉第2回「岩崎弥之助(弥太郎)」 文・武井久江

9月25日号

大磯歴史語り

明治150年記念連載 〈財閥編〉

大磯歴史語り

第1回「岩崎弥之助」 文・武井久江

9月11日号

大磯歴史語り

明治150年記念連載

大磯歴史語り

第47回「吉田茂【14】」文・武井久江

6月26日号

大磯歴史語り

明治150年記念連載

大磯歴史語り

第46回「吉田茂【13】」文・武井久江

6月12日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

内なる風景 土に写す

内なる風景 土に写す

泉田之也さん陶芸展

10月23日~11月6日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月30日号

お問い合わせ

外部リンク