大磯・二宮・中井版 掲載号:2021年1月22日号 エリアトップへ

エコバッグ 大磯PRにも  町観光協会が芸術家と製作 

経済

掲載号:2021年1月22日号

  • LINE
  • hatena
オリジナルエコバッグとレジ袋を企画した年名さん(写真右)とデザインを担当した岡村さん
オリジナルエコバッグとレジ袋を企画した年名さん(写真右)とデザインを担当した岡村さん

 大磯町観光協会が「おおいそecoバッグ」を製作した。同町に住んでいる小学生という設定のキャラクター「コウタロウくん」のイラストと、彼が問いかける「えーすてちゃうのー」の文字がプリントされた布製トートバッグ。海と山がある大磯の豊かな自然を残したい。コウタロウくんのそんな思いがオリジナルバッグに込められた。

 同協会では2019年から地元で活動する芸術家を起用し、オリジナルグッズを企画している。Tシャツなどに続く商品開発のプロジェクトに協会関係者ら10人が集まり、昨年秋にオンライン会議を開催。レジ袋が有料化され、環境に配慮した行動や取り組みが求められていることもあり、エコバッグを作ることに決めた。陶芸家で町内のアートイベントに携わってきた岡村友太郎さんがデザインを担当した。

 「海外の友人から、お洒落なご当地もので地域の宣伝にもなるエコバッグがはやっていると聞き、ヒントになった」と協会理事の年名佐葉子さん。バイオマス素材を25%使用したレジ袋も製作した。「大磯町に住む人と訪れる人に、自然を大切に守る意識やごみの減量化をアピールしたい」と話す。インスタグラムでコウタロウくんのつぶやきも発信する。

 エコバッグは1500円(税込)。緊急事態宣言の発令に伴い、大磯駅前の観光協会案内所は2月7日まで窓口を休止中だが、大磯迎賓舘と地場屋ほっこり、芦川酒店などで取り扱っている。

抽選プレゼント

 大磯のエコバッグを抽選で2人にプレゼントする(観光案内所で品物を引き渡し)。はがきに住所・氏名・年齢・本紙の感想を記して応募。宛て先は〒254-0032平塚市八千代町1の23 タウンニュース社「大磯エコバッグ」係。2月5日(金)締め切り。※個人情報は当選の通知に限り使用します。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

ワクチン接種へ専従班

ワクチン接種へ専従班 社会

中井町 補正予算も成立

2月19日号

町長動向

大磯・二宮・中井

町長動向 政治

2月19日号

渋沢栄一の足跡 大磯にも

渋沢栄一の足跡 大磯にも 社会

今期大河ドラマの主人公

2月19日号

3町でも減少傾向

新型コロナ

3町でも減少傾向 社会

2月前半の新規感染者数

2月19日号

まちかど事件簿

まちかど事件簿 社会

大磯警察署・松田警察署

2月19日号

予告なしも冷静に避難

予告なしも冷静に避難 教育

二宮めぐみ幼稚園で訓練

2月19日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク