大磯・二宮・中井版 掲載号:2021年3月5日号 エリアトップへ

二宮小6年 木谷陽晴(ひばる)君が準優勝 キック 全日本王座決定戦

スポーツ

掲載号:2021年3月5日号

  • LINE
  • hatena
木谷君(右)と飯山会長
木谷君(右)と飯山会長

 二宮小学校6年生の木谷陽晴君(12)が、2月23日に横浜で開催された全日本アマチュアキックボクシング2020年度選手権大会の「34kg以下級 全日本王座決定トーナメント」へ初出場し熱戦の末、準優勝を勝ち取った。大会優秀選手の一人にも選ばれている。

 陽晴君はキックボクシング歴1年6カ月。週に5日のペースで谷山ジム小田原道場へ通って練習に励み、家でも筋トレやシャドーボクシングなどに打ち込んでいる。ハイキックや右ストレートを武器に、打ち合いながら勢いをつけて攻め続けるスタイルを得意とする。

 今大会には、過去の試合で敗れた選手たちがエントリーしていたことから、父・春都さんと「リベンジ」を約束して試合に臨んだという。自身のファイティングスタイルを貫いて快調にトーナメントを勝ち進んだ陽晴君は決勝戦で、過去に一度敗れたが、ライバルとして認め合う高橋琉真選手と対戦。優勢な場面もあったがクリーンヒットの数で劣り、3ラウンドの熱戦の末、0対3の判定で敗れた。大会を振り返り「くやしかったけれど、素直に相手が上手かったと思えた。気持ちだけでは駄目、もっと技術を身に付けて次の対戦では勝ちに行く」と心に誓った。小田原道場の飯山真会長は「キックボクシングが大好きな頑張り屋。もうすぐ中学生になるのでジュニアチャンピオンになり、ゆくゆくはプロとして活躍するように成長してほしい」と期待と共にエールを送る。

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

園舎に旧三井別荘の建材

園舎に旧三井別荘の建材 社会

18年前に有志が保存 保育園に

4月16日号

特別警戒区域を追加

中井町

特別警戒区域を追加 社会

防災ハザードマップ更新

4月16日号

12年に1度の御開帳

相模新西国三十三観音

12年に1度の御開帳 文化

御朱印の拝領も

4月9日号

2つの新施設が始動

大磯港

2つの新施設が始動 経済

賑わい創出の拠点めざす

4月9日号

自作の里山マップを公開

自作の里山マップを公開 社会

大磯在住 オダギリミホさん

4月2日号

姉妹都市との絆つなぐ

大磯町

姉妹都市との絆つなぐ 社会

キャンプ座間司令官が訪問

4月2日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter