大磯・二宮・中井版 掲載号:2021年4月2日号 エリアトップへ

災害時トイレなどで連携 二宮町が災害時協定

政治

掲載号:2021年4月2日号

  • LINE
  • hatena
村田町長(右から3番目)と加藤理事長
村田町長(右から3番目)と加藤理事長

 二宮町は3月29日、広域一般廃棄物事業協同組合と「災害時における一般廃棄物災害収集・仮設トイレの供給及び運用等に関する協定」を締結した。地震や風水害などの大規模災害が発生した場合、大量の災害廃棄物や避難所などから排出される生活ごみを収集し、適切に処理することができるよう、同組合へ協力を求める。同組合は必要に応じて広域避難所などへ仮設トイレを設置するほか、点検や清掃、し尿の処理を行う。

 調印式に臨んだ村田邦子町長は「災害はないに越したことはないが、いつ何どき起きるか分からない。災害対策をしっかりと準備したい」と話した。加藤誠一理事長は「仮設トイレを使用した後のことも考慮して、組合で手洗い器を製作した。タンクの水も供給する計画だ」と災害支援に取り組む意思を示した。

 同組合は、県西地域を中心とする廃棄物収集や浄化槽保守点検などの事業者17社で組織。2012年に小田原市との間で災害時における一般廃棄物収集に関する協定を結んだのを皮切りに、近隣自治体と災害に備えて連携を図ってきた。2019年7月に中井町と協定書を交わし、自治体との協定締結は二宮町が9番目となる。

 また、同町は災害廃棄物の広域処理体制をさらに強化するため、公益財団法人神奈川県産業資源循環協会と「地震等大規模災害時における災害廃棄物の処理等に関する協定」を4月1日に締結した。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

『RareA』に新ページ

『RareA』に新ページ 社会

茅ヶ崎情報「#ちがすき」

4月16日号

新緑にツツジ鮮やか 

新緑にツツジ鮮やか  社会

吾妻山公園で見ごろ

4月16日号

こゆるぎの風景描く

こゆるぎの風景描く 文化

住谷重光さん個展

4月16日号

一流の音色重ねて

一流の音色重ねて 文化

チェロとピアノの演奏会

4月16日号

健康祈願のJAHライブ

健康祈願のJAHライブ 文化

感染症対策徹底し開催

4月16日号

まちかど事件簿

まちかど事件簿 社会

大磯警察署・松田警察署

4月16日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter