大磯・二宮・中井版 掲載号:2021年5月7日号 エリアトップへ

大磯テニスアカデミー 井出さん 初の全国へ DUNLOP杯で活躍

スポーツ

掲載号:2021年5月7日号

  • LINE
  • hatena
全国大会に挑む井出璃々菜さん
全国大会に挑む井出璃々菜さん

 千葉県で4月に開かれた「2021 DUNLOP CUP 全国選抜ジュニアテニス選手権関東予選大会」で、大磯テニスアカデミーに通う井出璃々菜さん(桐光学園中学校1年)が12歳以下女子シングルスで7位に入賞し、関東代表として全国大会初出場を決めた。

 これまでの同カップでは県大会止まりだったという井出さん。今回は過去に対戦した選手を参考に、小柄でも力強いショットを打てるよう、自宅でもプランクなどの体幹トレーニングに励んだ。そうした努力が実を結び2月の県大会で準優勝を果たし、4月の関東大会初出場を勝ち取った。

 「目指すは優勝。強いショットだけに偏らないよう、緩急をつけていこう」と臨んだ関東大会。1試合目こそ緊張で思うようなプレーができず接戦となったが、2試合目以降は自分のペースを取り戻して危なげなく勝ち進んだ。壁が立ちはだかったのは準々決勝、体格で勝る相手の力強いショットに苦戦を強いられた。守りを固めながらチャンスを待ち、一瞬の隙を逃さず攻撃に転じる作戦で一時は試合を優位に進めたが、後半から警戒した相手選手のミスが減り、僅差から逆転負けを喫した。「強いショットに押されて前に出られなかった。負けてくやしかったけれど、自分もどんどん前に詰めていって試合を進めるような戦い方を見習いたい」と敗戦を前向きにとらえ、その後の順位決定戦に気持ちを切り替えた。1勝1敗の熱戦の末、7位に入賞。全国出場の夢を勝ち取った。

着実に成長

 全国大会は5月13日から16日まで千葉県で開催される。日本各地から選抜された32人の選手が出場し、井出さんは関東代表11人の1人として、その頂点を目指す。「試合の色々な状況を想定した練習を重ねて、まずは初戦突破を目指して頑張りたい」と意気込みを語る井出さん。指導する小野峰樹ヘッドコーチは「大会ごとに着実に力をつけている選手なので、全国の舞台でも上位入賞が狙えると期待している」とエールを送る。

もう一つの関東7人が出場

 また、井出さんは3月末に開催された県テニス協会主催の「第41回神奈川県ジュニアテニス選手権大会」でも12歳以下女子シングルスで5位、ダブルスで優勝を果たして、7月に開催される関東大会への出場を決めている。

 この大会には、県大会で好成績を収めた同アカデミーの6人も出場権を手にしている。出場選手は16歳男子シングルスで外池智稀さんと曽根大洋さん、14歳女子シングルスで遠藤寛果さん、12歳男子シングルスで深津陽太さん、14歳女子ダブルスで布川優さんと渡邊菜優さん。開成町立文命中学校3年生の外池さんは「自主トレなどを地道に継続して大会に臨み、全日本出場を目指したい」とメンバーを代表して意気込みを語った。
 

関東大会へ出場する7人
関東大会へ出場する7人

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

集材を簡単・安全に

自伐型林業

集材を簡単・安全に 社会

中井町の山林で講習会

6月11日号

学校トイレに生理用品

中井町

学校トイレに生理用品 社会

福祉課窓口などで配布も

6月11日号

固定電話へ災害情報

二宮町

固定電話へ災害情報 社会

ハザード区域の高齢者ら対象

6月4日号

陸上3選手が関東へ

星槎国際湘南

陸上3選手が関東へ スポーツ

インターハイ県予選で活躍

6月4日号

詐欺被害 元から絶つ

大磯町二宮町

詐欺被害 元から絶つ 社会

防犯電話の購入費補助

5月28日号

集団接種がスタート

新型コロナワクチン

集団接種がスタート 社会

キャンセル対策に工夫も

5月28日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter