大磯・二宮・中井版 掲載号:2021年9月10日号 エリアトップへ

国府橋 架け替えへ 不動川の河川改修に合わせ

社会

掲載号:2021年9月10日号

  • LINE
  • hatena
不動川に架かる国府橋
不動川に架かる国府橋

 県平塚土木事務所と大磯町は、不動川の国府橋周辺で河川改修と橋の架け替えに着手すると発表した。2024年度の完成を目指している。

 町の中央部を流れ、河口付近で葛川と合流して相模湾に注ぐ不動川。国府橋付近は河川の断面が狭いボトルネック箇所になっており、近年の都市化の影響で水害の危険性が高まっていることから早期の改修が求められていた。平成初期に発生した水害を受けて、下流から河川改修が進められており、このほど地元関係者との調整が進んだことから今回の事業計画が発表された。

すれ違い可能に

 事業計画では国府橋周辺約100mの護岸工事を行い、川幅を現況の10mから16mに拡幅。大雨などの際のスムーズな川の流れを確保する。国府橋も延伸し、幅員も現況の幅4mの車道と2mの歩道から、幅3・25mの車道2車線と2・2mの歩道2本に架け替える。

 現在の国府橋は橋の上で自動車同士がすれ違うことが難しく、対向車がある場合、一方が橋の手前で停車して交互に譲り合って通行することが暗黙のルールになっている。交通量が増える時間帯には橋の両脇で渋滞が発生し、路線バスや救急車両も通行するため、以前から橋の改善を求める声が上がっていた。

 計画では21〜22年度に護岸工事を行い、23〜24年度に橋の架け替えを行う予定。事業が進めば通行規制が行われ、う回路などを利用する時期も出てくる。県と町では「まだ業者を選定している段階で具体的な工事スケジュールをお知らせできないが、住民説明を行いながら早期の完成を目指したい」と話している。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

大磯舞台に展開『神神化身(かみがみけしん)』

大磯舞台に展開『神神化身(かみがみけしん)』 社会

伝奇小説×和風楽曲プロジェクト

9月17日号

認知症への理解促す

認知症への理解促す 社会

大学生が二宮町役場にコーナー

9月17日号

3町で23人

新型コロナ感染者数

3町で23人 社会

9月17日号

作品ジャンル多彩に

作品ジャンル多彩に 文化

大磯で合同展示会

9月17日号

悩みごと話すだけでも

悩みごと話すだけでも 社会

二宮によろず相談の拠点

9月17日号

まちかど事件簿

相模水産有限会社

平塚市花水台36-5

0463-31-6266

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook