大磯・二宮・中井版 掲載号:2021年11月12日号 エリアトップへ

(PR)

特製ナルゲンボトルいかが 自治会や企業の記念品に

掲載号:2021年11月12日号

  • LINE
  • hatena
登山客の拠点「YAMA CAFE」(秦野市)の公式グッズとして制作されたナルゲンボトル
登山客の拠点「YAMA CAFE」(秦野市)の公式グッズとして制作されたナルゲンボトル

 1949年、アメリカで開発されたナルゲンボトル。本体はプラスチック製ながらも凍らせたり熱湯を注ぐことが可能で、アウトドアやスポーツシーンを中心に愛されているスグレモノだ。パッキンがなく衛生的で、気密性も高い。調味料や湿気やすいお菓子、乾物の保存など、キッチンでも重宝しそうだ。

 タウンニュース社では、社名やロゴをデザインしたオリジナルナルゲンボトルを制作している。記念品などとして、学校や自治会からの問い合わせも多い。オーダーは100本〜。(問)【電話】045・913・4141

株式会社タウンニュース社・事業推進部

横浜市青葉区荏田西2-1-3

TEL:045-913-4141

「困った」を「良かった」に

総合リフォーム工事・太陽光発電・外構・土木・プロパンガス販売及び水道など

<PR>

大磯・二宮・中井版のピックアップ(PR)最新6

謎解きで大磯を巡ろう

謎解きで大磯を巡ろう

スタンプラリーで景品ゲット

1月21日号

これは絶対気をつけて!相見積もりのポイント

「おせっかいアドバイス」シリーズ リョウシンリフォーム

これは絶対気をつけて!相見積もりのポイント

1月21日号

かなテクカレッジ4月生募集

技術・技能習得で「手に、職。」

かなテクカレッジ4月生募集

1月14日号

雨漏り相談

中井「彩ホームプランニング」 16日(日)

雨漏り相談

1月7日号

相模湾モニタークルージング参加者募集

クルーズ船で楽しむ早春の沿岸風景

相模湾モニタークルージング参加者募集

乗船後のアンケート調査に回答で、参加費無料

1月7日号

さらに住み良い地域へ社会的インフラ整備担う

さらに住み良い地域へ社会的インフラ整備担う

社会福祉法人 真幸会

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook