大磯・二宮・中井版 掲載号:2022年4月22日号 エリアトップへ

大磯歴史語り〈財閥編〉 第40回「安田善次郎【8】」文・武井久江

掲載号:2022年4月22日号

  • LINE
  • hatena
善次郎の菩提寺・西圓寺の本堂
善次郎の菩提寺・西圓寺の本堂

 明治5年から日記をつけ始めました。善次郎33歳の時でした。書き始めは、1月1日「浅草観音に参詣す」という初詣の記事です。亡くなる前日までの49年間、毎日几帳面に書き続けましたので、彼の日常を詳細に知る事が出来ます。彼は、正月に決算を行うことを吉例としていました。当然、売り上げが毎年上がっていたからこそ吉例だったわけです。店員たちは、決算結果に応じて配られる特別手当(今で言うボーナス)を心待ちにしていました。因みに、日本で最初にボーナスを支給したのは明治9年の三菱商会とされていますが、安田商店はそれより4年も早かったのです。でも、給料は低かったようです。前年(明治4年)の新貨条例によって円が導入され、「一両を一円とする」とされましたが、人々は中々なじめませんでした。当時の貨幣価値を現在の貨幣価値に換算するのは大変です。何故かというとこの頃は、お米が10キロ当たり三十六銭(1円=百銭)、米換算で行くと1両は現在の1万円強、もりそばは5厘(厘は円の千分の一)、これで換算すると1円は12万円ほどになります。安田商店の事業拡大を考えるうえで本両替商(現在の銀行業務の事・信用を必要とされていた)の免許を明治5年2月22日に得ることが出来ました。彼は、自宅用こそ「身代の十分の一以上はあてない」と心に決めていましたが、投機の対象としての不動産には魅力を感じていました。現在大磯にある善次郎邸は、安田不動産・大磯寮です。江戸幕府が瓦解後、東京府下は空き地が目立ち一等地でも二束三文で買えました。明治29年に東京建物株式会社(安田関係会社に編入)を設立に至るまでに彼はコツコツと一等地を買っていきました。大手町1丁目の交差点・日本橋と呉服橋の交差点・数寄屋橋の交差点、主な場所の交差点近くには、みずほフィナンシャル(安田銀行→富士銀行→みずほ銀行)グループの建物があるはずです。現在安田不動産が所有する不動産を含めて、まさに安田善次郎時代の蓄積・先見の明につきます。

 商売は順調に伸びていきますが、家族や身内には心配事が多く、妹・清子は病弱で心配が絶えませんでしたが可愛い妹のために、最高の医療(現・東大医学部)を受けさせ、約2年程かかりましたが、病弱だった清子が男の子を生んだ時には涙を流さんばかりに喜び、富山の菩提寺の西圓寺の住職に上京してもらい健康に育つように祈ってもらいました。この西圓寺に明治の時代に400万円の寄付をしています。是非換算してみて下さい。(敬称略)

大磯・二宮・中井版のコラム最新6

大磯歴史語り〈財閥編〉

大磯歴史語り〈財閥編〉

第44回「安田善次郎【12】」文・武井久江

6月24日号

大磯歴史語り〈財閥編〉

大磯歴史語り〈財閥編〉

第43回「安田善次郎【11】」文・武井久江

6月10日号

首位川崎を撃破、反撃態勢に突入

ベルマガ通信

首位川崎を撃破、反撃態勢に突入

J1第15節vs川崎・第16節vsC大阪

6月3日号

大磯歴史語り〈財閥編〉

大磯歴史語り〈財閥編〉

第42回「安田善次郎【10】」文・武井久江

5月27日号

町野!町野!の2得点

ベルマガ通信

町野!町野!の2得点

神戸戦ホーム初白星をスタジアム全員で

5月27日号

声援のない湘南スタイル

ベルマガ通信

声援のない湘南スタイル

J1第13節 VS 横浜F・マリノス戦

5月20日号

安心・安全な教育立国を目指す

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook