神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

素材の違いを楽しむ 大磯町の工房「tanetane(たねたね)」

文化

公開:2023年12月8日

  • X
  • LINE
  • hatena
二梃木さん(右)と小杉さん、愛犬の豆吉くん
二梃木さん(右)と小杉さん、愛犬の豆吉くん

 大磯町の小さな工房「tanetane」には、金属アクセサリーと草木染めの衣服、バッグや小物が並ぶ。作品をつくっているのは、草木染作家の二梃木絵理さん(42)と金工作家の小杉真由さん(43)。

 小さくなり、使い道のなくなった端切れを使ったブローチなど、作品には「素材を最後まで使い切る」という素材への敬意と環境への配慮があふれている。

 二人が工房を構えたのは2008年。元々二梃木さんの実家が大磯だったこともあり、近隣エリアで工房を探し、見つけた。鎌倉市在住の小杉さんは工房には車で通っている。「大磯は山も海もあって、どちらのよさも体感できる」ところが魅力だという。3年前からは保護犬の豆吉くんも一緒に過ごし、のんびりとした大磯の風土を楽しみながら作品作りに励んでいる。

 工房の名は植物などが成長し、種から芽が出る様子と重ねて命名した。現在は作品の販売を展示会やギャラリーで行っている。将来は「お店やワークショップを開いてみんなで集える場所をつくりたい」と二梃木さん。作品は大磯駅前の「TE HANDEL(ティーハンデル)」などで購入できる。(問)【メール】tanetaneworks@gmail.com

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

一般質問26日から

大磯町議会

一般質問26日から

2月23日

家族介護を知ろう

家族介護を知ろう

二宮で講座

2月21日

横井山泰展29日まで

横井山泰展29日まで

大磯のギャラリーで

2月20日

「ねこネコ」な展示会

大磯町

「ねこネコ」な展示会

ぶたのしっぽで

2月16日

身代わり地蔵を公開

大磯町

身代わり地蔵を公開

浄土宗西長院で

2月16日

走って読んで楽しもう

中井町

走って読んで楽しもう

マラソンと古本市

2月16日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月16日0:00更新

  • 2月2日0:00更新

  • 1月26日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook