小田原版 掲載号:2011年12月10日号

インターハイで全国制覇した金沢総合高校、女子バスケットボール部のスタメン

稲井 桃子さん

市内板橋在住 16歳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

流した汗は嘘をつかない

 ○…県立金沢総合高校(旧・富岡高校)女子バスケットボール部に所属し、今年の夏のインターハイ優勝、秋の国体ではベスト8と、数々の快挙を成し遂げる。背番号4、ポジションはマイケル・ジョーダンや田臥勇太と同じポイントガード。2年生にしてスターティングメンバーを勝ち取り、司令塔としてゲームを組み立てる。「全国はとても緊張したが相手が強い方が燃える」。恥ずかしそうにだが、力強く答えた。

 ○…日本代表コーチなどを務める星澤純一氏が監督の高校は、県立だが有名選手が集まり、常に全国制覇を狙う屈指の強豪。彼女も「星澤監督の下で全国で戦いたい」と志望した一人だ。高校まで片道約2時間。その間は勉強するか、寝るか。午前5時半から朝の自主練習があり、時には始発に乗ることも。練習を終えて家に着くのは夜9時近く。早く帰れた時には両親が指導する大窪小学校のミニバスの練習に参加するという、バスケ漬けの日々を送る。「バスケが大好き」とあどけない笑顔を見せる頭の中はバスケでいっぱいだ。

 ○…両親はもちろん、5人兄弟全員がバスケットボールの経験者。「物心ついた時にはバスケットボールがあって、気がついた時にはバスケをしていた」のだとか。家にはバスケットゴールが設置されており、家族が揃うと今までの試合のビデオを鑑賞する。「兄弟げんかの原因は、ほぼプレー内容について」。家族揃ってバスケットボールへの想いは熱い。

 ○…「得点するよりもアシストをする方が好き。どれだけいいパスを出して、いい流れを引き寄せられるか」と司令塔ならではのコメント。「ここにパスを通せば決めてくれる」という信頼関係ができあがっているという。それが彼女の武器。今月末から行われるウインターカップでも優勝し、2冠を目指す。練習にも熱が入る。「一戦一戦大事に勝っていきたい」と静かに闘志を燃やす。
 

関連記事powered by weblio


小田原版の人物風土記最新6件

大島 寛史さん

小田原を拠点に活動する劇団「チリアクターズ」を主宰する

大島 寛史さん

4月23日号

水谷 尚人さん

株式会社湘南ベルマーレの新社長に就任した

水谷 尚人さん

4月16日号

川口 竹男さん

小田原市立病院の病院長に就任した

川口 竹男さん

4月9日号

牧 いずみさん

開局10年目を迎えたFM小田原の最長寿番組「モーニングガーデン」でパーソナリティを務める

牧 いずみさん

4月2日号

馬見塚(まみづか) 昭久さん

本日開催「レッツ朗読フェスティバル」を主催する小田原文学サロンの実行委員長を務める

馬見塚(まみづか) 昭久さん

3月26日号

平野 亜矢子さん

野良猫や保護犬専門のSwingどうぶつ病院の院長を務める

平野 亜矢子さん

3月19日号

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月19日号

お問い合わせ

外部リンク