小田原市新病院 現地で2026年度開院 市、基本計画素案示す

社会

掲載号:2020年10月24日号

  • LINE
  • hatena
基本計画素案に示された「建物配置計画」の図(※実際の規模・配置等は設計段階で決定する)
基本計画素案に示された「建物配置計画」の図(※実際の規模・配置等は設計段階で決定する)

 小田原市は10月16日、施設老朽化などを理由に建て替を検討している市立病院の「新病院基本計画(素案)」を明らかにした。建設地を現在の病院敷地内として、2026年度の開院を目指すとしている。

 同計画素案は、小田原市新病院建設調査特別委員会で示された。建て替え事業の基本的な考え方を示した「小田原市立病院再整備基本構想」(19年12月策定)等をもとに、新病院の機能や建設条件などを具体的に整理したもの。「地域医療連携」「救急医療」「災害医療」の強化など9項目で構成している。

 内容では、総事業費が約288億円で基本構想から60億円程度増加した。市立病院病院再整備課では「(基本構想の)価格算出当時から本体工事費の単価が上昇した。また2階3層の立体駐車場を含む付帯工事費や、建設地を現地としたことで文化財調査など関連事業費が増えた」と説明している。開院時期を25年度中から26年度中へと遅らせたことには「文化財調査が24カ月かかる」ことが主な理由とした。

 同計画素案は、市議会各会派の意見等を同特別委員会で取りまとめ「意見書」を市長宛てに提出する予定。市では、提出される意見書の内容を踏まえ、早ければ12月議会に基本計画の議案を上程する考えだ。

 基本計画素案は市HP(市議会ページ)から閲覧できる。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

「近隣からの来訪者」目立つ

箱根町GW観光客

「近隣からの来訪者」目立つ 社会

宿泊施設、厳しさ変わらず

5月15日号

五輪選手3人の企画展

小田原高校同窓会

五輪選手3人の企画展 スポーツ

ゆかりの資料も展示

5月15日号

自然と調和、新観光名所へ

湯河原町万葉公園

自然と調和、新観光名所へ 経済

リニューアルオープン

5月8日号

新たな学力調査導入

小田原市

新たな学力調査導入 教育

個人の「のび」、意欲に着目

5月8日号

「スーパーシティ」に名乗り

小田原市

「スーパーシティ」に名乗り 社会

国の公募、特区指定目指す

5月1日号

根府川関所址を後世に

根府川関所址を後世に 文化

地元有志が石碑を建立

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 4月24日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

透明水彩で描く風景画

「楽の会」主宰・鈴木文隆さん

透明水彩で描く風景画

5月19日からNEW新九郎で個展

5月19日~5月24日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter